ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

12/18GvレポートPart1

最初に恐縮ですが、レポートの前に廃LISA板で夜イルカに対して行われた中傷発言について言及させて頂きます。

対象とされている側の発言にどれほどの価値があるかは疑問ですが、廃LISA板での夜イルカに対して行われた中傷発言は全て事実無根であると、この場で断言致します。(・・・何だか裁判みたいですね)

匿名掲示板での事ですし、無視しちゃっても良かったのですけど、一度は公の場(?)でふれておいたほうが良いかなとも思いましたので、誰に迷惑のかかるでもないこの場で、釈明させて頂きます。

・・・

・・・・・と、初めの切り出しにしては、あまり雰囲気の良いものではありませんでしたが、12/18Gvは夜イルカにとって記念すべき日となり、そして、Gvレース全般、夜イルカ、レースに関わる様々なものに対しての一つの区切り・・・・・気取った言い方をするなら、一つの時代の終焉を意味した日となったのではないでしょうか。

夜イルカは最多落城回数を更新し、B5確保をするに至りました。一方、レースという一つの世界を見ると、小悪魔さんやレーサー'sさんの解散と、後に大きな影響を及ばす転換の日となりました。

GvレポートのPart1では今までの形式通り、気になったギルドさんの傾向、対策、感想等をまとめていましたが、今週は転換の日となったことを考慮し、小悪魔さんとレーサー'sさんの総集編+Part1の構成で書いていこうと思います。(と言っても、たいしたことをしようと言うわけでなく、小悪魔さんとレーサー'sさんのレポートをまとめて書こうというだけの話しですが)





0.小悪魔たちの休息+レーサー's
小悪魔に所属されてるソロLKさんのブログを拝見すると、小悪魔さんはレーサーギルドとしての機能を停止し、ギルドの解体もされるそうです。レーサー'sさんは解散後、夜イルカに新しく入った(レーサー'sに所属していた)ギルメンが申すに、レーサー'sはもともと先日のGvまでの期間限定で活動をするとの方針だったそうです。

と、解散に関してはまず疑いようのない所かと思います。そしてこの2ギルドさんが解散してしまうのは、本当に大きな出来事です。今後の各砦の動向を考えるとまず、小悪魔さんの領域であり、強豪レーサーひしめくCが大きく揺れ動くのは確実ですし、中盤以降、確保戦前のB5の勢力図も変わることでしょう。
特にCを中心として活動しているレーサーにとって、小悪魔さんが消えるというのは、主が消えるようなものですから、次回のC4は中々見物です。
C4は12/18Gvにおいて49回の落城(内、小悪魔13)を記録する有数のレース会場です。このレース会場を成立させていたのは小悪魔さんの力に他ならないわけですから、次回以降のC4は回数が落ち込むか、またはCの強豪が集う、たくさんのレーサーでひしめくレース会場にも成り得るでしょう。

B5は逆に、確保戦を除く比較的早い時間帯の顔ぶれが様変わりするでしょう。こちらは雪少女さん・・・・・もとい、雪天使さんが主立って活動する場で、私の印象ではレーサー'sさんは雪天使さんについでB5で活動する強豪レーサーだったと考えますが、この早い時間帯での2強の一角は消えるわけですが、こちらに関してはもう、新たな勢力である、ギルド「猪鹿蝶」さんという、要注目なギルドが出現しておりますから(私的には、どちらの方がブレイク力があるのか、B5で終始ぶつかりあってみてほしいところですが)交互に落とすような形で前、中盤のB5はレーサー'sさんの時と同じか、それ以上のレース会場となる事でしょう。



>小悪魔たちの休息に在籍される方々へ。
小悪魔に在籍される方々、まずはお疲れ様でした。これから先、小悪魔の方々がどうなさるかは存じませんが、LISAで活動する一レーサーとして、小悪魔さんを意識しなかった事はありませんでした。お互いに交流等は一切ありませんでしたが、アナウンスや結果を見ることで互いを高めあった(特にソロLKさんは)良きライバルであったと思っております。
このブログにおいても、小悪魔さんの事がこれから先ネタにならない、というのも未だ実感のわかない出来事ですが、人という単位で見て、これからもGvで活動される方はいらっしゃると思います。どのような形でGvに関わるにせよ、小悪魔の方々なら活躍されるでしょうし、出来うる事ならまた、夜イルカと同じレースという舞台である事を願わずにはいられません。

一番のライバルであった小悪魔さんの解散には、私もライバルという立場から万感の思いですが、今は皆様のこれからのご健勝をお祈り致すと共に、今までの活動に敬意を表してこの言葉で締めとさせて頂きます。小悪魔さん、今まで本当にお疲れ様でした。



>レーサー'sに在籍される方々へ。
レーサー'sに在籍される方々、まずはお疲れ様でした。小悪魔さんとは異なり、予定の内の解散という事で、最後のGvとなった12/18Gvにおいては解散などに付き物の湿っぽさよりも、最後に一つ弾けよう!みたいな清々しいエネルギーを感じました。
盛者必衰どのようなモノであれ、衰え、もしくは終わりの時を必ず迎えますが、そうした時にレーサー'sさんのように、見ている側も清々しく思える解散というのは、Gvのレーサーとしてだけでなく、人として好感と、尊敬を覚えます。
私のブログでレーサー'sさんを紹介することは結局、最後までありませんでしたが、その名前の通り、レーサーとしての在り方、技術等はB5以外でもう少しちゃんと見てみたい、と思っておりましたので、その点少し心残りとなってしまいました。

レーサー'sの方々も小悪魔さんと同様に、また夜イルカに入隊したギルメンもいますから、これからもGvで活躍される方は大勢いらっしゃると思います。これからも皆様のご活躍をお祈り致し、これで締めの言葉とさせて頂きます。レーサー'sさん、今まで本当にお疲れ様でした。



Part1

1.軌跡の花(B3-1回、B4-4回=計5回)
という事で、Part1の始まりです。今週も気になるギルドはたくさんありましたが、まずは軌跡さんの事を書かせてください。
板で流れた情報や、評価対象外となった事、様々な出来事を経て何週か見なくなっていましたが、今週(多分、今週からのはず・・・;)見事復活を果たしてくれました。私が見ていて一番、将来の楽しみなギルドさんだったのでこの復活はとても嬉しく思います。

職業構成は確認した限りで(良い仕事してる)ハイプリ1、アサ1、BS1の3人構成で砦はB3-4を中心に攻めていらっしゃいました。
まずこの構成で、少し失礼な言い方かもしれませんが、夜イルカや†DFが回数を稼ぐメインとしてるB3-4から5回取れたのはさすがです。ハイプリさんのキレも未だ衰えてはいませんでした。

がしかし、戦術面でいくつかの弱点も同時に発見してしまいました。
その弱点というのも、やはり火力不足からくるものに他ならないのですが・・・・・というのも、砦突入直後に速減を唱えてくるハイプリさんがライバルをふるい落とし、Lkの火力でもって勝負を決めるのが軌跡さんのスタイルでしたが、いくらふるい落としても火力が追いつかず、せっかくの妨害が効力を発揮していないのではないでしょうか。

特に最近では騎兵でも馬牌を使用することで、速減の効果を打ち消す人達も現れましたから、現状の戦力ではERを目指し、ERで妨害する方が良いかもしれません。(もちろん到達する前に落ちる事も多々あると思うので、私自身迷う所ではあります)
それとB4での妨害は入った直後に道が二つに分かれているのに対して、左側の道を選択する騎兵に対しては、諦めているのか、妨害を受けた事も見た記憶もありません。(私も始終軌跡さんを観察しているわけではないので、この点は誤解の可能性も高いですけど)

軌跡さんがこれからレーサーとしてどのようなスタンスで臨むのかは分かりませんが、一人一人の技術がものを言う少人数の内はハイプリさんがカギとなっている事に変わりはないようです。なるべく早いうちにギルドの色を決める転生職、もしくは特化職を見つけて欲しいと思います。今のままではやはりまだ、何をするにも戦力不足であることに変わりはないでしょうから。

2.†Decadent Fellows†(B3-19回、B4-8回、B5-1回、C4-1回、V2-1回=30回)
12/18Gvにおいて最多落城を記録し、小悪魔さんと同じく30回突破という偉業を成した†DFさん。まずは30回落城、おめでとうございます。
夜イルカとB3を交互に落としていた為、またもや運が良いのか悪いのか分かりませんが、直接対峙することは(多分)ありませんでした。

また部隊を分けていたのか、私が見たときはスナイパーさんのソロか、チェイサーさんが砦を落とした後、歩きで砦出口に向かっている(攻める勢力の確認をされているのだと思います)ソロの姿以外には、4~5人程度の数でまとまっていたのしか、見ておりません。
夜イルカにしろ、†DFさんにしろ、お互いあっての今回の落城数ですが、†DFさんの全容がほんとうに掴めません・・・・・。(一体、どのような職業構成で、どう部隊を振り分け、どう行動しているのか。不透明な部分が多いです。)

そんな†DFさんですが、レーサーとして一つの弱点を発見しました。
結果を見るに、†DFさんの落城回数は30回と、この記録は確かに素晴らしいものですが、先週のGvでは落城数16回(内B4が8回)と今週の半分程度しかなく、B3の落城に至っては1回のみでした。
もう言わずとも分かると思いますが、†DFさんは夜イルカ以上にB3-4を支配していると同時に、依存度も激しいのです。(夜イルカもそうじゃないか、と言われれば確かにそうなのですが、仮にB3-4ラインを今週一回も使わなかったとして、20回は安定して落とせた自信、というよりも確信はあります)

ただ一つ、不思議でもあります。夜イルカ以上にB3-4を支配するという事は動き方や部隊編成がとても優れている事の何よりの証明でもあると考えますが、それだけの行動を取れるギルドがどうしてB3-4ラインが成立しないと20回を超えないのか、ましてや今回のGvでV2を21:16:09に落としてから(このV2攻めへ変更した経緯も謎ですが)次にB5を落とすまでになぜ40分近くに渡って落城記録が途絶えているのか

†DFさんの指揮官さんははたして優秀なのか、と問われればこれはとても悩む問題です。B3-4での立ち回りは夜イルカ以上でしょうし、そのB3-4が成立しないとレーサーとしての成績は芳しくない・・・失礼ながらもっと言ってしまえば、戦力を想像し、それに見合う戦果を稼いでいるとは到底思えません。

30回という大記録と、それだけの戦力を有しながら40分近くも落城出来なかった(しなかった?)事実。B3-4ラインにおけるレーサー1の強さと、そこを失った時の脆弱さ。これら相反するものを抱えているのが今の†DFさんです。
小悪魔さん解体後、これからのレースは†DFさんとレーサーとしての成績(落城回数)を競い合う事になりそうですが、これらの事実を前にして、一体どうすれば良いのかまったく分からなくなってしまいました。

3.猪鹿蝶(B5-14回=14回)
新しくレーサーとして活動を始めた、要注目のギルドです。
今現在、私がわかる事はWIKIの結果から猪鹿蝶さんがB5を終始攻める雪天使さんスタイルで活動されているという事だけです。
人数や職業構成、次のGvでは把握できるだけ把握する必要があります。結果だけで論じるなら雪天使さんより4回落城回数が劣っていますが、B5はレーサーが確保対象に選ぶ有力候補ですから、出来るだけ綿密に調べる必要ありです。

4.-嵐-+Dark Full Moon(V2-1回、B5-5回)
終盤のB5前でお見かけしました。PTが一緒だったので同盟で間違いないでしょう。確認できただけで人数は5~6人。アサ、ローグ、プリ、それとアサクロさんもいたと(たぶん・・・)思います。
逆に騎兵は見かけず、シーフ系の職業が多いように感じました。

もしアサクロさんがいらっしゃるようでしたら、V2やB5等を選択するのは、レーサーとして成績を上げる事を考えるならミスと言わざるをえません。
ログで見る限り、V2を20:22:28に落としている事から、純粋なレース会場に絞ってレースをした可能性が高いですが、職業構成から考えてB3-4のような放置されやすい砦を選んだ方が成績は上がったでしょう。・・・・・けど、仮にそうやって成績を稼いだとして、結局のところ確保を出来るわけではありませんから、どうっていうことはないのですけどね(・・・レーサーとして、この発言はどうかと思いますが)



Part1終了

BGM
Nirvana「Nevermind」
[PR]
by reiko100200 | 2005-12-20 02:02 | ラグナロクオンライン