ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

11/20Gvレポート Part2

夜イルカ11/20タイムテーブル

19:55
B3到着。エンペ出現時間確認のために別キャラを砦内に配置

19:59~20:01
59分に出現、8時1分にライバルが辿り着く前にブレイク。

20:01~20:05
前衛二人がセーブ取り忘れ。セーブ取りの早かった前衛がその間にV2攻めを敢行しブレイク

20:05~20:30
V2とB4の往復。V2は13分にギルド「KITギルド」さんが落城の後も防衛に移ったため、10分程度の空白期間となる。この間の夜イルカの落城回数2回

20:30~20:45
V2の防衛を嫌ってB3-4に絞る事に。この間の夜イルカの落城回数1回。C5へと転戦

20:45~21:20
C5の砦前に待機しつつも、B5が落ちたらポタで移動しB5に即アタックを敢行。
C5-B5の軸形成の結果は芳しくはないものの、それでもB5の回転率に助けられ落城回数5

21:20~21:50
20分から軸形成の失敗を悟りB5に一点集中。この間の落城回数6

21:50~21:52
最終確保に向けての準備。目標砦はB5

21:56~
56分に第一班突入。第二班は入り口WPにて軽い妨害活動。第一斑の報告で57分に防衛であることが発覚。第二班は報せと共に突入するも、防衛は結局破れずGv終了。



夜イルカの11/20Gvの流れです。
こうしてタイムテーブルで見ると、初めのセーブ取り忘れは論外として・・・・・砦選定に苦労してたのが結果からも良く分かります。
持ち前の機動力を生かして各地を転々としている点や回数稼ぎに必死になってC5-B5という、かなり無茶な作戦を敢行しているのも全て砦選定の難しさからですね;

20:05~20:45の時間帯はB3-4とV2しか行っていませんが、ここでの腰の重さが回数の不振を決定付けたように思います。
夜イルカは早々にB3が防衛となる事を知りましたので、(時間で言うなら20:10頃?)それを知った時点でB5にポタを変更するのが正しい道であったのでしょう。

20:45~21:20の間のC5-B5もかなりの無茶と言えます。LKの機動力のおかげで何とかC5からの移動の後に即アタックしてもエンペを殴れましたが、相当ギリギリの戦いだったので、ここで結果を出せたのは運の要素も大きかったと思います。
本来ならB5を軸としつつ、もう一つ過疎砦、もしくはそれに近いポタから即アタックしてもエンペを殴れる砦を選ぶべきなのですが、当初の目論見であったB3-4が完全に崩壊してしまった事を受けて、過疎砦を新しく見つけるゆとりはありませんでした。

21:20~21:50の間に書くべきことは特にありませんが、相変わらず雪少女さんの競りの強さは実感しました。

21:50~21:52
準備時間としてはこんなものだと思います。実際には2分というより、1分ちょっとでしょう。



二段構えの作戦の結果
結果として前衛を二つに分けるという措置は功を奏したと言えるのではないでしょうか。
B5を56分にギルド「暁の明星」さんが落としたことで、まず防衛だろうと予測はつきますが、この作戦、防衛であった場合にどう動くか想定していませんでした・・・・・;
ただ第一班の前衛さんが機転を利かせて防衛である事を報告してくれたことで(この時点で防衛疑惑に確認が取れる)、第二班は躊躇い無くスムーズに動けたのは大きかったです。
第一斑が砦内の状況を伝える斥候の役も果たした形となりましたが、これは思わぬ副産物ですが、かなり有効なのではないでしょうか。

この二段構えの作戦を煮詰めるとしたら、まず防衛の可能性がある時はどう対処するか、という課題が生まれましたが、これはそのまま予定通りに動くのが良さそうです。
この作戦の理念は「前衛を二つに分けて確実にこの回に落としたら砦を取得出来るという回に送り込む」事を目指した作戦ですから、むしろ防衛であった場合は砦内の状況をすばやく確認できるので上に書いてある通り、かなり有効そうです。



11/20Gvレポートまとめ
良かった点
・いつもどおりスタダに成功した点
・なんだかんだ言いつつ、B5でかなり競り勝った事
・二段構えの作戦は使えそう。

悪かった点
・セーブ取り忘れ
・砦の選定(B3-4の見切りが遅かったのと、C5-B5軸)

課題
・B3-4に替わる軸の設定



こんな所でしょうか。
11/27Gvにはマスター復帰されるかもしれないので、そうなったら戦力面では大分安定しそうです。
回数重視のGvとなるかは今の所未定ですが、回数重視であった場合、砦の選定は本当に難しそうです。
いっそのこと、雪少女さんのところみたいにひたすらB5なり、V2なりを終始攻め続けるのが案外良いのかもしれません。


それでは、あまり歯切れの良い終わりではありませんが、今日はこの辺りで失礼します(深々
[PR]
by reiko100200 | 2005-11-22 19:45 | ラグナロクオンライン