ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

思考を止めない。手間を惜しまない。・・・ゲームにそこまで情熱を持って取り組めますか?  その2

突然ですが、私の中で一つの結論がでたので、この場で書き留めておこうと思います。
ギルドの方々にあてた内容ですから、所々で分からない部分はあると思いますが。



・・・


(前略)
現状の戦力で行使出来る範囲のGvとして、その最も限界に近いところにあるのが今現在採用している便乗という形を取りつつの攻めですが、私は一体何のためにそうしているのか、と問われた場合、二つの答えを有します。

一つはギルドの最優先課題がGvを楽しむ事であり、ギルドの総意として現状の戦力でGvを楽しむための最適された形であるからと。
もう一つは私自身の思惑ですが、レーサーから攻めへ転向するに辺り、いきなり夜イルカ単独で行動を起こすのではなく、まずは攻めという形に慣れるために、封鎖する戦力もないことから便乗という形で始めようと提案したからです。

GvGにおいて夜イルカが二つの目標を持っているのは前にもここで申しましたが、もう一つの目標である単独の攻め勢力として活動する、というのをそろそろ実践に移すべき時期にきていると判断します。
というのも、レーサーのときもそうでしたが、よく言えば安定。悪く言ってしまえばこのままだと本来の目標を見失って現状に甘んじてしまう、一種の停滞感、倦怠感に満ちてきていると感じたからです。

ですがさきほども申したとおり、現状で採用できる限界の所にあるのが便乗攻めです。単独での抗城は現段階では、全員参加で考えても難しいでしょう。

だから私は同盟を組め、とは言いません。
その理由として同盟は人数不足を解消する手段にこそなれ、夜イルカが抱える根本的な問題の解決にはならないからです。
根本的な問題というのも実に簡単な問題です。有体に言ってしまえば、新しく入った方もすぐ抜けてしまえば意味がない、定着率が低い事です。
どれだけ募集して入ってくれても、出て行ってしまえば意味ありません。その定着率がなぜ悪いかは現在ギルドに在籍している全ての方々が何でかは私がここで指摘しなくても分かっていると思います。

今のままのGvに甘んじるつもりは、私はありません。
ですが、ここまで生意気をいっておいてなんですけど、私が出来る範囲の行動は、ROにおいてはもう、Gvで戦力となること以外にはもうないのです。

夜イルカに在籍している皆は、私のようなGvだけしかROに繋げないというタイプの人間は私以外にはいません。
そろそろ、一人一人がギルドにどう貢献出来るのかを問われる時期になっているのではないでしょうか。

急ですが、もちろんきっかけあっての考えです。そのきっかけはわざわざ言わずとも、でしょう。
[PR]
by reiko100200 | 2006-04-28 04:24 | ラグナロクオンライン