ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

ライバルギルドの徹底分析

†Decadent Fellows†編

今回はDFさんに的を絞って徹底的に、隅々まで分析していこうと思います。
今までDFさんについては総力がまったく未知数だったので、とても不気味な存在だったのですが、下位GvリンクからDFに所属されているチェイサーさん(と、もうお一人JOEさん)のブログが追加され、非常に有用な情報がいくつも手に入りました。
夜イルカはレースにおいてDFさんと真っ向からぶつかる事は、実はとても少ないです。お互いが相手の落城を利用して、砦を高速回転させているので、どうしてもすれ違いになってしまうのですね。


職業、部隊編成と立ち回り
LK、アサクロ、騎士、脱衣ローグ(セージ)、チェイサー、ハンター、スナイパー、ジプシー、WS、プリ

12/25Gvの時は15名ほどいたようですが、この状態がDFさんのほとんどフルメンバーに近い状態のようです。(もしくはプリや騎士等、複数いるという事でしょうか・・・さすがにこの規模でプリ1は考えにくいですし。)
もうお一人、JOEさんの方のブログを拝見すると、脱衣ローグ持ちの方はセージも持っていらっしゃるようです。
全体の参加率には若干のムラがあるようですが、レーサー全体から見ればむしろ、良いほうではないでしょうか。

この職業構成で部隊編成はブレイカーであるLKとセージペア(以降、A部隊と呼称します)。アサクロとチェイサーペア(以降、B部隊と呼称します)と分け、WSとスナイパーを中心にして殲滅部隊としているようです。
ブログの中でSeedさんとの立ち回りを書かれていますが、防衛等を切り崩すのは殲滅部隊の役割のようです。12/18Gvにおいて、DFさんは30回落城を達成する反面、40分間もの間、落城記録が途絶えていました。
推測すると、この40分間の空白時間はおそらく、V方面のどこかを殲滅部隊が攻め続け、回数を稼ぐA,B部隊も合流されていたのではないでしょうか。そう考えるのが一番自然なように思います。(12/18Gvレポートがないため、正確な事は分かりませんが。)

また12/25Gvにおいて、46回という驚異的な落城数を記録したその仕組みは、ブレイカーを妨害職とのペアで独立させて行動させるのと、ブレイカーのいない本隊は突破して落として回数を稼ぎ、46回という数字に至ったのでしょう。
その際、(この時の参加人数は15人程度との事です)B3-4(それぞれに1部隊ずつ?)、B5、V方面と、最大で部隊を4つに分けて攻めまわっていたようです。
JOEさんのブログの12/14レポートに他部隊の動きが把握できなかったとあるとおり、また常識的に考えてみて、これだけの部隊を一人の人間が指示を出すのは至難の業です。各部隊ごとに判断、決定をして動いているのでしょう。

また、DFさんの21時過ぎ、特にB4を切ってから落城数が極端に落ちるのは、A,B部隊が本隊の殲滅部隊へと合流するためでしょう。(また、ここでの書き方からも察して、部隊間の独立性はとても高いものと考えられます)



傾向
まとめるとこうなります。
Gv開始から一定時間経過(おそらく21:30くらいではないでしょうか)するまでA部隊、B部隊、殲滅部隊と分けて、(B3,4,等の回数を稼げる場所の落城ログ等を判断材料とし、時には4部隊にまで分けて)それぞれが独立して動き、それぞれの部隊に適した砦を攻め回り回数を稼ぐ。その後、全員合流して確保戦へと向かう(傾向としてはVが多いように思います。おそらく、殲滅部隊がV攻めをしているのでいきやすいのでしょう)



対策
A,B両部隊共にペアないし、3人程度での行動を原則としているようですから、DFさんのA,B部隊のどちらかと砦前で1対1の状況であったなら、初めのWPで妨害職業を徹底的に足止め(可能ならば殲滅)するのが良いでしょう。B部隊のアサクロペアの方は妨害職ではなく、アサクロへの妨害でも良いと思いますが、クローク等で逃げ切られる可能性も高いですから、妨害慣れしていない所は妨害職の妨害で安定でしょう。
ダンサーや阿修羅等がいれば、A,B部隊を抑えるのは容易です。仮にこの2職がいなくても、ヒットストップでどちらかを釘付けにしてしまえば(ブレイカー職であるに越した事はありませんが、妨害職の方でも十分効果的です。チェイサーへヒットストップを仕掛ける場合、コート推奨)抑えられるのではないでしょうか。

問題は1対1の状況ではなく、複数ギルドで対峙した場合ですが、阿修羅やダンサー等が居ない場合、こういった複数対峙のケースは対策のしようがありません。
唯一取れる手段として、チェイサーの脱衣対策にコートをするくらいしか・・・・・。夜イルカの場合ですと、妨害職の方がエンペに辿り着く前にブレイクする事も(その時のサーバーの重さにもよりますが)可能なので、5分の戦いは出来ますが・・・。

本隊である殲滅部隊は(レーサーである内は)特に対策は必要なさそうです。レース会場へはあまり出向かないのではないでしょうか。



感想
ギルドという一つの単位に捕らわれず、随分と柔軟に活動しているな、というのが一番の感想です。
夜イルカは現在Lk4居ますが、私はこれまでそれぞれが別行動をして一人10回も稼げば40回以上の落城を見込めそうと考えた時期は確かにありますが、砦移動や支援の手間を考えるとポタ子は必須でしょうし、(もしくは2PCですか)集中運用した方が競り負ける率が減り、その方が良いと私は結論を下しました。(念のため、私が指揮官ではないですが)ですが、レーサーの成績という観点から考えるなら、誤りであったようです。
いくら一つの部隊を迅速に運用したとしても、複数の部隊をそれぞれの意思決定の下に動かした方が効率は良いでしょう。DFさんの昨今の成績はその証明に他なりません。
また、DFさんの上手いところはブレイカーと妨害職とペアで行動されている点でしょう。これにより、目標とした砦は相当高い確率で落としているのではないでしょうか。

・・・何はともあれ、随分と遅くなってしまいましたが、46回LISA最多落城記録更新、おめでとうございます。
[PR]
by reiko100200 | 2006-01-07 12:59 | ラグナロクオンライン