ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

11/12Gvレポートpart2

f0002212_1156126.jpg


f0002212_11562463.jpg


f0002212_11564297.jpg


f0002212_11565671.jpg


f0002212_1157551.jpg




【8G同盟のライン上における職業構成】
VIT騎兵(クルセ・パラ除く)約16~20名
ER内のwiz12↑(確認出来たのが12名。+2~3はいるかも)
ER内のチャンプ8、阿修羅1
ロキ2面展開
忘れないで1面展開
ADSクリエはライン上には存在しない?(別働で2名確認)

ER内の人数は85から90名ちょっと。
※鳥が若干少ないように感じました
※wizは未転生が多く、大手のwiz陣としては少し頼りないかもしれません。


f0002212_1242341.jpg


f0002212_12421118.jpg


f0002212_12422060.jpg


f0002212_12423066.jpg



【別働隊の行動パターン】
動画では1分50秒経過の辺りです。
こうして抜き出してみると別働隊の動きが良く分かります。第3MAPで一旦集合した後、適当に荒らしまわり、またERへ戻っていく。
ここで一番最初のSSを見て下さい。このSSでは人数は少なく、70名前後となっており、どうしてこんなに少ないのか、他のラインの人数では90名近くいるのに少し不思議だったのですが、これはラインの人間を別働に回していたからと説明がつきます。事実、パッと見ただけでも何人もラインにいるはずの人が別働でもいるのを確認出来ます。

ここで仮説。
別働隊の任務は復帰阻止にあっている人をラインに復帰させる目的と、第3MAPで突入準備をしている敵勢力にかく乱以上の、損害を与える事も(根拠はADSクリエの別働隊所属、別働隊の阿修羅チャンプは全てライン上でカウントされたチャンプであるため)目的に入れて行動していると考えられはしないでしょうか。

更にここで仮定を一つ。8G同盟の参加人数は100名を超えるかどうかと仮定。
フルメンバーでラインを構築した際はER内に90名+αの防衛ライン。復帰阻止にあっている人がある一定数に達した段階で、ライン上にいる騎兵を中心にリログして護衛に向かわせる。この時ラインに残る数を一番最初のSSであると仮定するとおよそ70名程度である事から、別働隊の規模は30名弱。内3分の1ほどを騎兵で構成し、騎兵で荒らしつつ、ADS、阿修羅等も交え敵勢力に損害を与える。
また、復帰阻止の救助だけでなく、ADSクリエはライン上であまり見かけない事から、常に攻城側勢力にプレッシャーをかける別働専門のPTの存在は高いと思います。(おそらく8G同盟全体の100からラインを構成している90を引いた残り10が別働PTと推測。別働隊30名の内訳は10名が純粋な別働隊、残り20名がERからの援護部隊+復帰中の者で構成されているのでは?)

ここで私なりにまとめると・・・

-8G同盟の参加人数は100名程度、2PC等を考慮にいれると約100~110。
-基本的な本陣は60から70名程度でラインを構成。フルメンバーでERのラインは90+程度で構成。
-攻められているときに展開する別働隊は30名程度。2砦目を狙う時の別働隊は40名程度。どちらも騎兵を10名ほどは編入。2砦目を狙う時の別働隊はwizや阿修羅等の防衛戦力を増強したものと推測。
-2砦目確保に向かう別働隊は(本陣が攻め込まれていなければ)21:30ほどに行動開始。

どうでしょう、こんな感じじゃないでしょうか。


BGM
Eric Clapton「Clapton Chronicles: The Best of Eric Clapton」
[PR]
by reiko100200 | 2006-11-13 13:10 | ラグナロクオンライン