ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

凪の時

今週はネタが少なかったので、レポートというほどのものは書けませんでした。Gvを舞台にしたお遊び的な更新と受け取ってもらえれば幸いです。

12/10Gv
【B1】
開始早々にLS連合にスタダを許し、遅延状態でLS連合がライン防衛。三羽同盟とあ!W☆G同盟が攻城を展開します。ですがこの二勢力の攻城では明らかに決定打に欠いている様子で、LS連合が完全に抑え込んでいました(B1動画がその時の様子です)
B1で変化が起きるのはロリビー同盟別働隊と聖女同盟が攻城を開始してから。ロリビー同盟がLS連合の防衛に楔を打ち込み、聖女同盟、三羽同盟がそれに続くといった形で20:41にHogwarts K HospitalersがB1を落とします。
私はここで一旦B1を離れるのですが、21:30頃に様子を見に行くと、攻め手もなくLS連合が遅延状態で暇防衛。

B1を観戦して確認できた事は、LS連合の開幕の展開の速さとその防衛力の高さ。それとロリビー同盟別働隊の攻城力の高さです。どれも何を今更当たり前の事を、と突っ込まれても仕方がありませんが、中堅勢力の三羽同盟と聖女同盟、更にwikiの位置付けでは下位とはいえ30名程度の規模を要するあ!W☆G同盟を相手に危なげなく守りきれたLS連合の防衛力の高さは改めて評価されるべきでしょう。
そしてそのLS連合の防衛のキャパシティを単独でロリビー同盟別働隊は超えるかどうかといった、ギリギリの勝負を展開しER内において(ほぼ単独で)乱戦にまで持ち込んだ攻城力は圧巻の一言です。

f0002212_18955100.jpg

このSSからほどなくしてロリビー同盟別働隊が突撃します。
ハイwiz5、wiz2、チャンプ4ライン上で確認。

【V4】
21:00前後のV4はFGP、ルナ、一閃、ロリビー別働隊と、中々観戦しがいのある勢力が集まります。
V4動画はFGP防衛にルナともうひとつ未確認の勢力(エンブがどこか分からず。一閃紫電同盟?)が攻城開始。イナバにまでもつれ込んでFGPは粘りますが、押し切られます。FGPはここでV4を後に。
ルナ防衛はロキがなく、ロリビー別働隊のLPが決まるとあっけなく崩れてしまいます。・・・今週のルナは出席率、相当悪かったのではないでしょうか。

【L2】
遊びその1。
f0002212_1834535.jpg

前回ERまで進めなかったのでリベンジをと思い、(たまたま中堅所が防衛を展開してそうなL2の様子を見にいっただけです)
それはそうと、SSに写っているチャンプさんの発言は完全に同意です。わたしだって、アレを装備すれば(絶対装備しませんけど)ADS少しは耐えられるようになるのよ・・・。

f0002212_184044100.jpg

ロキは一面。雷鳥にSWはないですが、暇防衛中でしたので、普段はあると思います。
f0002212_18415843.jpg

確認できたライン上の戦力
ハイwiz2、wiz2、チャンプ4(+第3MAPに1で合計5)、第三MAPにクリエ1(ADSかは未確認)鳥5(!)踊3、教授1、弓2、騎兵5、アサX3、テコン系3、ケミ1、セージ1、銃1、WS1、支援5、=41

【V1】
遊びその2。
良い悪いは別にして、ケレン味の強いGvは相変わらずです。(ラインの職業構成はライン防衛時に奥まで進んでいなかったので断念。)
ただどうでしょうね。入り口WPでの防衛はおそらく攻め手が来ないから遊び半分だったと推測しますが、最後まで徹底してマークしない辺りに甘さを感じました。今までの私の下僕さんの印象では、遊びの中にも徹底したGv意識というものを感じられたのですが・・・。それに第3MAPとERを行き来している私はFWで簡単に止める事は出来ますし・・・。うーん、これ以上は辛口になっちゃうので止しますが、手加減してくれた、と思う面もありましたし、下僕さんならではの他の勢力とは異なる味のあるGvは好きなので、これからも独自色を活かしたGvで精進してほしいと存じます(生意気でごめんなさい・・・。)

【総括】
今週のGvの総括としては、LS連合のB獲得は順当な結果であったという点と、もう一つは私のレポート外の動きなのですが、風鈴+つゆだく同盟が玉いぬ同盟攻略に対してスタダを活用したという点です。B2という防衛に非常に適した砦に玉いぬ同盟が防衛を展開すると、正面きっての攻略は無理と判断したのでしょう。
風鈴+つゆだく同盟が攻城時の戦力増強を目的に結成された同盟であると仮定すると、もちろんスタダは卑怯だ、などと言うつもりは毛頭ありませんが、スタダで落としてそれで満足なのかどうなのかは疑問ですし、何より風鈴+つゆだく同盟がスタダを用いてでしか崩せないという事実にB2というアドバンテージを考慮しても玉いぬ同盟のB2における防衛力の高さを感じました。
現時点で展開の速さ、個々人の質、錬度、パワーカード所持率といった点で控えめに言っても頭一つ分は玉いぬ同盟は風鈴+つゆだく同盟に負けていると言えますが、防衛力という点においてはB2を舞台にする限り、双方どちらも単独でぶつかりあえば攻略は出来ないのでしょう。

これで風鈴+つゆだく同盟は先週のMSW同盟に続き、今週は玉いぬ同盟攻略と、おのずと次に見えてくるのはロリビー同盟との再戦ですが・・・どうなのでしょう。今年中にもう一波乱くるのでしょうか。


BGM
ASIAN KUNG-FU GENERATION「ファンクラブ」
BUMP OF CHICKEN「THE LIVING DEAD」
AI「What's goin' on A.I.」
[PR]
by reiko100200 | 2006-12-12 19:49 | ラグナロクオンライン