ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

カテゴリ:未分類( 7 )

5/18Gv

「はっきり言って、どこにいっても冷花を満足させるギルドなんてないよ」

ROに復帰するにあたって、友人からGv装備を借りるときに何気なくわたしは友人にこう尋ねました。「どこかお勧めのギルドとか、ある?」と。
冒頭の1行は、その友人の返答です。友人曰く、どこに所属したとしてもGvに対する不満から結局は抜けるだろうと言うのです。
それは、友人なりの思いやりであり注意なのでしょう。簡単に言ってしまえば、妥協する事を覚えろ、という類の。
今やわたしのGvの知識なんて化石もいいところですが、この言葉はもっと本質的・・・というか、Gvに対するスタンスを見直せという意味であるように思います。


さて、5/18Gvですが、わたしはギルド「Angel Plume(以降APと略)」にてLKで参加しました。(APについての説明は不要でしょう。LISAを代表するレーサーギルドを三つ上げろといえば、必ず誰の口からも上がるでしょうし。)
Gv当日、最初にGvギルドとしてのAPに受けた印象は「あ、良く整備されてる」というものでした。柔軟なPT編成、Gv装備、消費アイテムの支給がその理由です。
実際二時間というGv時間を通してみても、指揮は1ギルドということもあって情報も明瞭に末端まで通っていましたし、偵察、別働といった類も非常にスムーズでした。これは中堅や上位勢力に所属している人間からしてみれば、「何を当たり前な事を言っているんだろう」と思われるでしょうけど、事前準備をきっちり仕切ってみせる人間がいて、PT編成とGv装備、消費アイテムをGv開始前にギルドで用意でき、当日の指揮も明瞭で偵察や別働も理にかなった人選を適応できる、というこれだけの事を当たり前のようにできる中堅以下のギルドは少ないのではないでしょうか。

APのGv時の行動についてはここでは細かく触れません。大まかに説明すると「20人程度の大所帯でレース。隙あらばプチ防衛」という行動です。
レースにしろ、レースから派生する防衛にしろ、どちらもわたしとしては慣れ親しんだ行動ですから、正直助かりました。Gvは久しぶりでわたし自身とても使い物にならないと思って、リハビリに専念するつもりでの参加でしたけど、それなりに卒なく行動できたと思います。
f0002212_19144478.jpg

騎兵4(↑?)、AX2、wiz5、鳥2、踊1、教授1、WS1、支援3(↑?)他2~3
今の世の中のGvギルドの戦力がどの程度かは知りません。ですが、この人数と職業構成はレーサーギルドというには明らかに語弊があるでしょう。かといって、中堅の1勢力として相応しいかと問われればこれは否、です。
APをカテゴライズするなら下位ギルド、ということになるのでしょうけど、わたしの古い知識では上位勢やルナ、ギャング等を除けば単独でこれだけの規模の勢力はあまり見かけたことがありません。

さて、資料がほとんどないのでわたしの記憶だけが頼りとなるため、とても心もとないのですが、20:40から21:10までの約30分くらいでしょうか。上記のSSはC1でライン防衛気味に防衛展開をしているシーンです。
この防衛の間に攻め入ってきた勢力は・・・・・他所様のブログを参考にしますと、「LOOKING FOR -空の旅人-」「Raison d'etre」「Prelude」「白夜」などなど。
基本的に序盤は偵察目的の侵入ばかりで、残影、テコン、騎兵といった機動力に優れたユニット2~3ぱらぱらと、といった具合でしたので、なんとか形を保っていられたのですが、ある程度時間が経過した後はロキがないため阿修羅で前衛を各個撃破され、その前衛が復帰阻止にあった辺りで勝負あり、でしたね。
「ロキや阿修羅があればもっと防衛できた」という話は、Gv終了後にちらほらとわたしの耳に入ってきましたし、実際わたしもそれはそう思います。特に阿修羅が1いれば随分と違った結果になったでしょう。ただ、天邪鬼なわたしはこうも考えました。「ライン防衛にもっと適した砦を選べば、もう少し人数が多くても押し返せたのでは」と。
もちろん、マイナス要素となっているロキ、阿修羅の不在は防衛するうえでは致命的です。ですが、防衛で二時間完封しようというわけではないですから、あくまで時間稼ぎという焦点に絞れば大魔法の威力をいかんなく発揮出来るV3等で試したら、もっと面白かったなと思います。(今のV3がどんな状況かは知りませんけど)

5/18Gvの感想は以上です。

BGM
Rod Stewart「Every picture tells a story」
[PR]
by reiko100200 | 2008-05-20 20:10

FEZ

f0002212_15154071.jpg

明日のエンダー再々修正の前に記念の一枚。(現在の仕様でもこのくらいの成績は出せるっていう、自慢です)

3/5のエンダーペイン修正には参りましたけど、12日の再修正は丁度良い加減だったと思うんですけどね。現に両手オリを初めて半月程度の私でも上記のSS程度の成績は獲得出来ますし。
ただゲームバランスどうのではなく、プレイスタイルとして旧仕様のエンダーがもたらす爽快感を再び獲得出来るのは単純に嬉しいです。
[PR]
by reiko100200 | 2007-03-25 15:30

Fantasy Earth Zero

Fantasy Earth Zeroレポート

【概要】
Fantasy Earth Zero(以下FEZと略)は最大100人による対人戦闘を主目的とした、基本料金無料のアイテム課金型のMMORPG。必要スペックはやや高め。詳しくはココを参考に。
MMORPGとしての要素はレベルという概念が存在し、(最高レベル40)レベルが上がるにつれてスキルの獲得、より強力な装備品を手に入れられるという部分においてのみ適用でき、レベルが上がってもHPやPOW(ROで言う所のSP)はレベル1の初期値から変わりません。およそ他のMMORPGとは良くも悪くも一線を画す代物。

特徴はまず、キーボードとマウスを併用してキャラクターを動かすアクション性の高さ。スキルによる攻撃も必ず当たる必中スキルは存在せず、プレイヤーの腕に依存します。(当てやすいか当てにくいかの違いはあります)
またFEZの世界では常にどこかで戦争が発生しており、いつでも戦争に参加でき、また戦争参加によって経験値が貯まり、キャラクターが育つのも特徴の一つ。

【感想】
私が今まで遊んだMMORPGと比較してここが良いなと感じた点は、対人戦闘をいつでも気軽に楽しめ、それでキャラクターも育つという点。二つ目は不正行為、BOTやチート、RMTの類がほぼないと言える点。(BOTに関しては皆無では。)3つ目は戦争においてどれだけキャラクターを育成し強くしたところで、連係した強さの前では意味を成さないという点。
逆に悪いと感じた点はコミュニケーションの薄さ。気軽に楽しめる反面、戦争に参加→街で補給→戦争に参加・・・。と、戦争で経験値が貯まりますからモンスターをPTで狩るなどという事はほとんどなく、人とのコミュニケーションをあまり必要としないのは寂しいです。
二つ目はチャットがとてもし辛い点で、キャラクターを動かすのにキーボードを使いますから、何かを発言する際にはいちいちenterキーを押してからチャットモードに切り替えなければならないのは至極面倒です。
MMORPGとして時間をかけることを厭わず、本腰を入れて楽しむゲームというよりも、ハンゲームやパンヤのように手軽に遊ぶゲーム、という楽しみ方が合ってるように思います。


以下、ゲーム内容のレポート

【FEZの世界について】
FEZの世界は5つの国家が一つの大陸の覇をめぐって戦争をするというもの。自身のキャラクターは5つの国家の中からどれか一つを選び所属します(所属国の変更は不可ですが、実装予定にあります)
各国について詳しくはココを。

【キャラクター全般について】
最初にキャラクターを作る際に決める項目は5つ。性別、容姿(髪型、髪色、体型、顔、瞳の色)職業、サーバー、所属国家。
※容姿は装備する防具によっても変化します。
サーバーは全部で5つ、サーバー名の頭文字をとってA,B,C,D,Eサバ(Aサバが一番古く、Eサバが一番新しいです)となります。
所属する国家によって戦争に勝てる確率が大きく変わってきます。(※3/12のアップデート以降、他国への援軍としての戦争参加条件が大幅に緩和されたため、趣味で選んで良いと思います)

【職業について】
FEZに存在する職業はウォーリア、スカウト、ソーサラーの三つのみ。この3職業は三竦みの関係でウォーリアはスカウトに対して強く、スカウトはソーサラーに対して、ソーサラーはウォーリアに対してという具合になっていて、~が最強で、~が弱いというようなことはないです。(※・・・まぁ、少しぶっちゃけますと、お金をかけた片手型のウォーリアは若干強い、です。)
職業の特徴としてヒーラーは存在せず、ゲームコンセプトにおいて作る気はないと名言しているので、今後も実装されることはまずないと思います。
1stキャラのお奨めはソーサラー全般か弓スカウト。比較的低レベルの内から戦争で活躍でき、序盤のモンスター狩りも楽な点が理由です。
逆にあまりお奨め出来ないのが短剣スカウトとウォーリア全般。どちらも玄人好みの腕を問われる職業であるのと、低レベルであったり、課金装備や課金の消耗品等を使わないと戦争において活躍するのがとても難しいのがその理由です。

【ゲーム序盤について】
まずは操作に慣れるのが大事。キーボードのWで前進、Sで後退、Dで右移動、Aで左移動、マウスを動かして視界移動と、この操作に慣れるまで私は1時間くらいはかかりました・・・。
公式のココに詳しく載ってます。
操作に慣れるにはモンスター狩りで慣れるのが良いと思います。首都近隣MAPで操作練習しながらモンスターを狩ってレベルあげ、お金を貯めるのが効率的です。(※モンスターの攻撃を避け、当てる事が大事)

【戦争について】
戦争は最大で50vs50の対人戦闘で、一戦につき時間は最大で45分の陣取りゲームです。勝利条件は制限時間内までに敵国拠点を破壊できれば勝ちとなります。45分フルタイムで戦闘しても攻撃側、防衛側共に拠点が陥落していない場合は防衛側の勝利となりますが・・・タイムオーバーはかなりレアなケースです。
敵国拠点を破壊する手段として、直接拠点を叩く、敵兵を倒す、敵国の建築物を破壊、支配領域による領域ダメージ等色々な手段で攻撃できます。
・・・とりあえず、最初に心得ておくと良いのは、自身のキャラクターが倒されると自軍にダメージが及ぶという点です。
ゆえにまずは倒されない事が非常に重要です。倒されないための心得として、常に複数の味方と共に行動し、孤立しないようにする事、瀕死の敵兵を深追いしない事、回復剤は必ず持参し、HPには常に余裕を持って行動する事、などが挙げられます。
※倒されてしまった場合、自国拠点から再スタート出来ます。

私はレベル9の時に初めて戦争に参加しましたけど、人によってはレベル1で参加している人もいますし、10台後半になってから初参加という人もいますので、戦争参加のタイミングは人それぞれです。ただレベルも10にもなると戦争で使う主要スキルを獲得していますし、正直モンスター狩りも退屈になってくる頃かと思いますので、10近辺での参加が多い、ように思います。
戦争そのものに関してはFEZの根幹を成すだけあって上記の説明だけではカバーしきれていないのですが。私は習うより慣れろを地で行きましたし、それを人にも薦めます。ですが予め知識として万全の体制で臨みたい、というのであればFEWIKIで戦争について調べてみると良いと思います。

f0002212_2125225.jpg

中央大陸、各MAPの状況

f0002212_21261325.jpg

戦争の様子その1。・・・なんですけど、SSだと今ひとつ迫力が伝わってこないですね・・・

f0002212_2127944.jpg

戦争の様子その2。

f0002212_21275355.jpg

狩りの様子。戦争のSSと同じく分かりにくいですね。モンスターの攻撃を避けて、当てるのが基本です。


BGM
L'Arc~en~Ciel「ポップジャムのAS ONE&Link」
[PR]
by reiko100200 | 2007-03-19 21:37

FEZ

f0002212_2132335.jpg

ベスト10入り記念の一枚。

まずはお知らせ。
2/11Gvは欠席したので、今週の動画およびレポートの更新はありません。

2/4Gvは書きたいことが色々あったのですが、もうほんとに今更なのでお蔵入りにします。簡単に一言だけ書くと、V3という私のGvの先生が考える上で(もちろん私も同意見です)全砦中、最も硬い構造の砦にあれだけのサーバーの重さが加われば、しかも防衛展開しているFGP同盟は人数こそ少ないものの、V3での防衛のなんたるかを心得ている。(オーラクリエのADSも強力でしたし)これだけの要素が加われば落とすのは至極難しいのは道理だと思います。
とはいえ、サーバーが重いという状態を加味して考えても、MSWの攻城の手際はお世辞にも良かったとはいえないのも事実でしょう。時間のかけすぎ、前線における指示の無視、突入時の足並みの悪さ。「攻める」という、大本での作戦は理解していても、構築する手段に抜かりが多かったのではないでしょうか。

・・・一言のつもりが大分長くなってしまいました。ちょっとMSWさんに対してはきつい書き方をしてしまいましたが、在籍している友達に頑張って、という気持ちもこめて書きました。決して勢力として嫌いだから叩いている等の理由ではないので、その点分かってくだされば幸いです。



はい。というわけで、FEZに今夢中なので今週はお休みです。来週は2週連続で他ゲームを理由にお休みはしたくないので、出席したいと思います。


BGM
Rod Stewart「Story So Far」
[PR]
by reiko100200 | 2007-02-11 21:34

徒然に。

キャラクターを作る段階でずっとメインで使っていこうと・・・いえ、メインで使うキャラクターを作る気で作ったキャラクターでした。

職業はPTで必要とされる職業を。

名前はずっと使っていくつもりでしたから親しみやすい和名で、なるべくシンプルなものを。

けれど『シンプルな和名』はだいたい使われていて。

☆や†といった記号の類は名前に使いたくなくて。

もう和名じゃ無理かな、と思って半ば諦めていたときに、流していたアルバムが「the brilliant green」でした。
それ以前より好きなアルバムの一枚でしたけど、やっぱり思い入れが出来ると聴き方も変わってきますね。以前は9曲目の「There will be love there~愛のある場所」が一番好きでしたけど、変わっちゃいましたし。

・・・

・・・と、まるで引退間際の人が思い出を懐かしむかのような出だしですけど、そういうつもりではなくて、先日の更新でスキンを替えたときに遊びで私が好きで良く聴くアルバムや、聴いてほしいと思うアルバムをズラーっと並べてみて、その中の一枚にROの思い出があったのでつい懐かしくて・・・って、思い出懐かしんでますね。(感覚的には掃除した時にでてきた本や雑誌をついつい読んじゃうのと似てると思う。)

洋楽まで拡げると大変なので、邦楽のアーティストだけでアーティスト一つにつき一枚だけで20枚挙げてみました。
「L'Arc~en~Ciel」、「鬼束ちひろ」、「LOVE PSYCHEDELICO」、「Do As Infinity」、「サザンオールスターズ」の5枚は完全に私の趣味。
「AI」、「ASIAN KUNG-FU GENERATION」、「ELLEGARDEN」、「EGO-WRAPPIN'」の4枚は去年聴いて良いなって感じたアルバム
「BUMP OF CHICKEN」、「氷室京介」、「徳永英明」の3アーティストはどのアルバムを1枚選ぶのかでとても迷いました。

バンプは「ユグドラシル」の曲の構成が好きなんですけど、でもアルバム一枚に絞るなら「jupiter」か「THE LIVING DEAD」の両方を外して「ユグドラシル」を選ぶのはどうかな、とか。
氷室様は最初から「FLOWERS for ALGERNON」を考えていましたけど、今は再販(?)でCCCDになってて、CCCDなら「Follow the wind」の方が良いかな、とか。
徳永さんは去年だした「VOCALIST 2」と「INTRO. II」で迷って断腸の思いで「INTRO. II」を。決め手はやっぱり徳永さん自身の曲だから、です。

なんて、遊びでも色々考えながら選んでみるとこれがけっこう面白かったです。(私の趣味で選んだものだったり、お薦めであったりと選び方はバラバラですけど)
パソコンに取り込んでいる邦楽だけで選んだので、機会があれば取り込んでいないアルバムも載せたいですね。


BGM
Sheryl Crow「The Very Best Of Sheryl Crow」
[PR]
by reiko100200 | 2007-01-11 22:53
今度ばかりは私も耐えられないかもしれません。
ほかの誰に対してではなく、私自身の脆さと、今日を招いた自身のその所業に。

この時間に悠長に自身の心情を書き込むことの意味を知らないくらいに愚かであったなら、幸せになれたのでしょうか?
幾許の、もしかしたら乗り切れるかもしれないと心の片隅で思うのは、これまでに経験した挫折と同じように、全てを忘れて時間が経てば復帰できると思う私の愚かさか、脆さか。

そして、ここに掲載するその意味。それはとても卑怯な行為。




意味のわからないところがある人にはただの電波でしかありません。そして100%意味を解する人が見ることも、まずないでしょう。

通りすがりさん。すのおさん。コメント返せずにごめんなさい。
[PR]
by reiko100200 | 2006-08-20 21:28

Renewal!

http://reika.xsrv.jp/

久しぶりの更新ですが、ホームページをリニューアルしました。ブログへも飛べるようになっていますので良ければこちらを登録しなおして頂けると嬉しいです。

これからの更新予定ですが、まず今週中に1度はブログの方の更新を。あとは今のままではコンテンツが少なく寂しいので、昔書いた職業ごとのレースでの活動の仕方等を見直しつつ書いていこうと思います。

あ、あとパス付きのファイルに関してですが、こちらはギルドメンバー専用とさせて頂きます。

BGM
LOVE PSYCHEDELICO「Early Times」
[PR]
by reiko100200 | 2006-03-28 11:47