ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

カテゴリ:ラグナロクオンライン( 71 )

ギルド募集

95LKと90のハイプリ(91LK、89踊でも可)の二人を所属させてくれるGvギルドを募集します。
恐縮ですが、募集するにあたり二つ条件を提示させて頂きます。

1.Gv中の動画の撮影、公開を許可しているギルド
2.Gv意識の高いギルド

以上の2点です。ギルドのPR及びオファーはこの記事のコメントに残して頂ければ確実ですが、RO内のチャットルームの方でもどうぞ。(ただしサバキャンなどで確認出来ない場合等もありますのでご了承下さい)

お返事は今週の土曜日辺りをと考えております。上記の条件を満たしている貴ギルドからのオファー、お待ちしております。
[PR]
by reiko100200 | 2006-09-13 03:05 | ラグナロクオンライン

質問状

L'e soir dauphin マスター「秋ノ紅依」への質問


1.落城EMCの件の謝罪がまだ済んでいない点について

2.メインで使用しているキャラクターをL'e soir dauphin に所属させずにいる点について

3.本日のGvGで40分以上に及ぶBC待機と、その原因となったPT編成の不備について



1.周りで騒がれなくなれば、謝らずに済むという問題ではありません。清流+夜イルカのGvの姿勢を問われているのですから誠実な対応が望ましいはずです。

2.私はGvギルドのマスターにはそのギルドに対しての責任があると思っています。
その責任を誰か別の人間が果たしてくれるのならば、それは構いませんが、夜イルカではマスターを除いてマスターの責任を果たすべき人間は存在しません。
マスターがメインで使っているキャラクターを自身のギルドに所属させないのは、新しく入ってくる人に対してどういう印象を与えるでしょうか。

3.傲慢ですが、これには私も若干の責任があります。私は清流+夜イルカで最もGvに長けた人間であると豪語しておきながら、未だにPT編成も終わっていませんし、防衛砦の防衛箇所のテンプレの作成も済んでいません。やれ、と言われずとも今週中に私なりの40分にも及ぶBC待機の原因を作ったPT編成の打開を図るために、テンプレの作成に取り掛かりますが、秋ノ紅依は今後、どういった行動を取る事で改善を図るつもりでしょうか。



上記三点の質問に対して迅速にギルド掲示板で答えて頂きたいと存じます。
答えと今後の対応如何によっては、私もそれなりの対応を取らせて頂きます。
[PR]
by reiko100200 | 2006-07-24 00:49 | ラグナロクオンライン
ここ1ヶ月ほどROのモチベーションが低く、他のMMOに浮気していましたが、7/23Gvから本腰入れてROに取り組みます。
具体的にどう取り組むかを箇条書きで↓に書きますと

1.Gvレポートの作成。※それも遅くても水曜日までに
2.動画ファイルのアップロード
3.私のRO接続時間の大幅な改善

以上の3つを約束します。・・・・・って、どれも今までやっていた事をやりますって言ってるだけですね。

f0002212_16441953.jpg


3の接続時間に関しては大分改善はされてきていますが。というのも、転生実装の後ほどなくして引退した、私の友人のパラディンが紆余曲折を経て復帰。今は時間さえ取れれば非公平ペアで急ピッチでレベルを上げています。
7/16Gvにも参戦したのですが、7/16Gvはありえないほど欠席者が多く、ゴスペルを生かすための戦力が決定的に足りませんでした。


BGM
Paul McCartney「Back In The U.S. Live 2002」



・・・と、これで終わってはさびしいのでもう一つとっておきのネタを。
関係してる人にはまったく許可を取っていないので、もし苦情等ありましたら遠慮なく。

f0002212_1783100.jpg


【Wsのマスターのすのおさんとお茶飲み話】
SSの日時で確認しましたら、もう一月近く前の話になるんですね。
Gv後に私がプロ南で同盟ギルド募集のチャットを立てていた時に声をかけて頂きました。同盟相手募集のチャットを立てていた時に声をかけられたものですから、「え、まさか?」とは思ってしまいましたけど。(早とちりな私は以下SSに。この後清流会にも伝わって・・・)

夜中の2時頃に始まり、プロ南の片隅で明け方まで時間を忘れて話しこんでいました。
私にとって内容はとても有意義で充実したもので、詳しい内容は秘密ですけど、話した内容は当然Gvの話を軸としたものでしたが、お互いのギルドの運営、空気、スタイル等、比較的Gvに関わる物の多岐に渡っていました。

お茶飲み話で改めて再認識したのは、Wsさんはギルドのコンセプトがとても明確でいて、柔軟な発想を持っているということ。そして個々のGv意識も高い。
新しく発見した点はすのおさん自身が有り体に言ってしまうと変わり者で、そんなすのおさんがマスターのWs自体もやはり(少しぼかした言い方をすると)Gvギルドとして特殊で、その特殊なWsに所属されている方々もまた、変わり者が多いんだなってことです。

明確なコンセプトと柔軟な思考。マスターすのおさんが(おそらく)打ち立てたWsの特殊性、その特殊さを肯定して集まったメンバー、集まった個々人の高いGv意識。逆に言えば、Gv意識が低ければ達成されないその特殊性を打ち立て、実行に移しているマスターの力。
私はWsというギルドの強さの一端をここで垣間見た気持ちでした。

もちろん、Wsの特殊性は良いことばかりではなく、確保率の低下という大きな欠点、確保率の低下から来る様々な欠点を孕みます。(確保率を犠牲にしても維持できる特殊性。その根底にあるのはWsの特殊なGvが楽しい、という事なんでしょうけど、確保を第一に動いている今の私は、どうしてもWsの特殊性を贅沢だ、と思ってしまいます。)

ですが、現有戦力で出来る当たり前の事をしているだけでは見えてこないものが、もしかしたらあるのかもしれません。
私はWsさんの、そういう開拓精神のようなものに強く惹かれると共に、多少の複雑な感情があるのは事実ですね。

此度のお茶飲み話は有意義であっただけでなく、私はよそのギルドの方とこうした形で話をするのは初めてでしたから、すのおさん自身の人柄もあって、とても刺激的で面白かったです。(・・・・・良く考えたら、中々出来ないですよね。他ギルドの見知らぬ人相手に世間話を持ちかけるっていうのも。)


BGM
Hyde
「Roentgen」
「Faith」
「EVERGREEN [DIST.]」
[PR]
by reiko100200 | 2006-07-20 19:09 | ラグナロクオンライン

2PC 貴方は白派?黒派?

※落城EMCについて

始めに今回の件は私にとって寝耳に水とは正にこの事で、廃LISA板で指摘があって初めて気が付いたという状態でした。それは私だけでなく夜イルカのギルメンや清流会の方々も一緒で、廃LISA板で話しが進むにつれ、ようやくいつ頃そのような事態になっていて、どこの砦でそうなったのかの見当がついたという・・・・・何ともお恥ずかしい限りです。

ここで断言させて頂きますが、夜イルカ、清流会は共に落城EMCという戦術を否定します。今後こういった事態が起こらないよう、指揮者はその動向により注意を払って行動する事をお約束致すと共に、この度このような事態を引き起こし、当日のGvで損害を被ったであろう、L3を攻めていたギルドの方々、砦を直前で落とした(おそらく)DFの方々には心よりお詫び申し上げます。

当日の指揮者である秋ノよりも先んじての掲載で恐縮ですが、(ほどなくして秋ノからの謝罪文もあります)取り急ぎ僭越ながら私の方から同盟全体の意思として、この度の件に関して重ね重ね心からお詫び申し上げます。



BGM
Coldplay「X&Y」
[PR]
by reiko100200 | 2006-07-14 05:07 | ラグナロクオンライン
7/2Gv

1.PTL(パーティーリーダー)の導入
-20:00の時点でPT編成を完了できなかったのは指揮者の優劣どうこうの話ではなく、それ以前に準備不足が問題です。
指揮者の負担を減らすのはとても重要な事なので、早急にPTLを導入すべきでしょう。・・・・・というよりも、今まで編成面をほぼ一人で負担しつつ、良くここまでの指揮を出来たものです。その点は両マスター共に(PTLがいれば、しなくても良い苦労なのですが)苦労したでしょうし、とても評価出来ますね。(ここ以降、毒舌なので少しもちあげておきます。でも、指揮者として優秀だと思っているのは事実ですよ)

2.PTLの役割
役割は当日にPTを作って該当する人に配ることです。ゆえにまず何より出席率の良い事が大事で、次に他の人間よりGv開始前に集合できる人が望ましいです。指示の復唱等もPTLに積極的にやってもらいたいので、2PC等で中々ャットをするのが難しい方は不向きでしょうか。

3.事前の出欠確認でPT編成、戦術の構築を担当する者
前者のPT編成はそれほど難しくありません。が、後者の戦術の構築は傲慢で恐縮ですが、同盟の中で私が最も優れた戦術眼を持っているものと確信しています。
ですが、私はとても傲慢な人間です。(ここで自分の事を最も優れていると言い切るくらいに傲慢です)こんな私のような傲慢な人間にあーだこーだと言われる事も相当ストレスの溜まる事ですから、この項目は少し考える必要があります。

3.1.私と同程度かそれ以上に戦術眼のある人間の獲得
要は私以外に戦術眼のある人間が居れば、それが複数人なら私は戦術面で口をだす必要はありませんし、(私を除いて)一人でも居てくれれば話し合うことが可能になります。話し合うことでより詰めていく事も出来ますし、その一人が私などよりも断然優れている方ならサポート役に徹する事も出来ます。
募集でそういった人材を獲得できれば良いのですが、現実はそう甘くなく、そんな優れた人材が募集で来ることは稀です。
ギルドの人間を育てるのが時間はかかりますが、確実です。問題はどうやって私の持つ戦術眼を、いえ、私よりも優れた戦術眼を持った人間を育てるかですが・・・・・何か良い方法はないものでしょうか。


BGM
James Blunt「Back To Bedlam」
[PR]
by reiko100200 | 2006-07-05 23:29 | ラグナロクオンライン

Priest (+6/4Gv+α)

【動画ファイルについて】
1のV3は防衛の様子です。wiz1ですが、けっこう突入側が散発的だとどうにかなるものです。もちろんこの後、Ss連合さんの突撃にサクっと落とされますが。
2のB5の動画は幸運連合さんがERで防衛しているところに清流会+夜イルカ、それにレーサーも交えて、繰り返し突撃しているシーンです。
B5のERは入ってすぐの段階で攻め手が3手に分かれてしまう防衛側としては致命的な構造なので、幸運連合さんは防衛するのに大変苦労したのではと思います。実際、清流会+夜イルカ+レーサーで攻略されてしまいますが、もし、WP防衛が有効なまともな構造の砦であったなら、結果は違う結果になったのではと思います。
最後のB4の動画は遅延を解除した瞬間を撮った物です・・・が、遊びですね。資料的な価値はないです。



【防衛におけるプリの役割】※毒たっぷりです。
私は夜イルカに入ってから、ほとんどLKでしかGvに参加していませんが、あくまで私のメインキャラはプリですし、このところプリでのGv参加に遠ざかってるとはいえ、プリでの動きや判断には人一倍自信を持ってます。
なので、どうしても敵味方問わず、動きや判断が稚拙なプリを見かけるととても嘆かわしく感じてしまいます。

さて、私が今回のGvで見かけたプリで嘆かわしいと感じたのはスキル「レックスエーテルナ」の使い所についてです。
確か前にもSoSさんの時に書きましたが、そうです、LAの使い所を正しく認識していないプリがあまりに多すぎるんです。(ほんと、わざわざネタにする私も私ですが、今更過ぎる内容です。でも、本当に多いんですよ・・・↓みたいなプリ)

大魔法の一撃、SGやメテオの一発のダメが2倍になったからと言って、どれほどの効果がありますか?
阿修羅モンクのタゲにLAを入れてどれほどの効果がありますか?
ましてや、AGI前衛のヒットストップしている相手にLAをいれてどれほどの効果がありますか?


良く、考えてみてください。

あえて言いますが、どれも無意味です。
大魔法ラインに突撃してくる耐久力の高いユニットに対して、大魔法の一発分のダメが2倍になったところで回復剤の消費が目で見ても分からない程度に増えるだけですし、阿修羅モンクはステータスの完成していない方ならしょうがないかなとも思いますが、阿修羅の支援はまずLAよりもリカバリーとキリエで詠唱妨害を防ぐべきです。まして、最後の3番目は論外です。

防衛側プリの役目は味方の火力を敵からの妨害で損なわれるのを、ニューマ、リカバリー、キリエで防ぐのが役目の一つです。敵が突入してきた時にはルアフを焚き、ニューマを置き、リカバリーをひたすら連打。LAでダメを補助するくらいなら、ブレスやキリエの支援をかけ直していた方がまだマシです。(あと、ついでだから言いますけど、wizに対してのサフラもはっきり言って無意味です。)

LAはGvにおいては使い勝手の難しいスキルです。
性質上、ADS、SBr、ArV等と相性が良いですが、だからといってGvでも同じく相性が良いかどうかは別です。
MOBならば、LA込みで一撃で倒せても、PC相手では一撃とは中々いきませんし、綺麗にLAが重なるとも限りません。
現状において、ADSに限り、LAをかける苦労をしても活用する価値はあると思いますが・・・。


BGM
L'Arc~en~Ciel「DUNE -10th Anniversary Edition-」
[PR]
by reiko100200 | 2006-06-08 11:45 | ラグナロクオンライン

5/28Gv+α

5/28Gv
動画とマスターのブログの方で確認できますが、今週は清流会さんと同盟を組んでGv参加しました。

Gvの内容の話しに入る前に、少しだけ余談を。
同盟を締結するにあたり、マスターに代わって私が話しを進めていたのですが、今まで見てきた、あるいは経験してきた中で最短の交渉でした。清流会のマスターのルゲイさんとは28Gvまでの間に2回しか話し合いの場を設けておらず(その内の一回は当日どう戦うかの詰めの話ですし)、話しそのものもトントン拍子に決まっていき、とてもスムーズでした。

思うに清流会にしろ夜イルカにしろ、ギルドの持つイデオロギー・・・とでも言いますか、良くも悪くもそういったものにあまり頓着しない気風と、実際に話し合う場における2人が(つまりルゲイさんと私ですが)ギルドから信頼されている(と、思います)から、決定権を持って話し合いの場につけたことがよりスムーズになったのだと思います。なんにしても、こういう迅速に物事が決まっていく話し合いはとても好きです。

さて、実際のGv内容はどうだったかと申しますと、充実しつつも課題も残した、とても良い内容でした。
序盤の流れが特に良く、V1を落城した後に防衛へ移行、その後偵察を出して次に攻める砦を見つけつつ、その間防衛につく、見つけたら放棄し攻城に移る、と。
この一連の流れに無駄な時間が一切なく、今後清流会と夜イルカが同盟でGv参加する場合の理想の展開を一番最初に演出していたのではと思います。

では課題の方はどうかと申しますと、攻めに移ったは良いけど、攻めあぐねてしまった場合の対処が遅かったことです。
理想の展開では、攻めて落とした後に防衛へ移行しつつ偵察を送り、次の攻城先を探すという流れですが、攻めて落とせなかった場合、途端にどうしていいのか分らなくなり、惰性でただ攻め続ける、という事態に陥ったのは反省点です。

この課題、攻めあぐねてしまった時にどう行動するかですが、まず一番最初にしなければならないのは素早く見切りを付ける事でしょう。
そしていつでも落とせる砦であり、それなりに防衛可能な構造を持ったレース会場を一つ抑えておくのが有効かと思います。(抑えておくというのは、ポタを取っておくという意味です。)
その理由として、攻めあぐねてしまった時に見切りをつけてすぐに次の攻城先を探すのではなく、まずはすぐに防衛に移れる砦を取得し、戦力を遊ばせる時間を減らすためです。

攻めあぐねたら、防衛から流れを立て直す。これが私の意見です。


BGM
Hyde「Faith」
[PR]
by reiko100200 | 2006-05-30 16:25 | ラグナロクオンライン

同盟相手募集のお知らせ

この度、ギルド「L'e soir dauphin」では、GvGにおける同盟相手を募集させて頂きます。
まずは当ギルドの自己紹介をご覧下さい。

【現戦力】
1.LK(阿修羅モンク)
2.LK(ハイプリ,ダンサー)
3.LK(阿修羅モンク)
4.LK
5.LK
6.LK
7.プリ
8.プリ
9.クルセ(騎士)
10.WIZ
11.モンク
12.ハンター(休止中)

となります。
出席率は7~10割程度とお考え下さい。

【同盟相手を募集するに至った経緯】
単独の攻めギルドを目指してこれまで活動して参りましたが、人数不足、職業構成のバランスの悪さから単独でのGvG参加に些かの限界を感じ、この度同盟という形をもってして人数不足、あるいは職業構成のバランスの悪さを改善しようという運びとなりました。

【GvGに対する姿勢、目標】
-単独での攻めギルドを目指し、これまで活動して参りましたが、前述の通り改善手段として同盟相手を募集する運びとなりました。
防衛よりも攻めにウェイトを置いたGvGを行って参りましたが、だからと申して防衛を軽く考えてはおりません。

-ここからは少し私個人の意見となりますが、防衛している砦を落とす際、手段は二つあると私は考えています。
一つは耐久力のあるユニットを取り揃え、力押しで一気に決めてしまう方法。もう一つは封鎖を敷きつつ、少しずつ敵の戦力を削ぎながら戦う方法です。
攻めをするにしても、防衛する力は必要と考え、その防衛力を身に付けるためには職業バランスの充実か、人数の強化を同盟という手段で解決しようと考えた次第です。

【その他事項】
ギルドレベル:12
EMC,カプラ所持



以上が当方の自己紹介となります。
では次に、当方がどのような同盟相手を求めているかについて。

【募集相手のギルドの形態について】
現時点で単独で活動されているギルドさんを対象とさせて頂きます。
既に存在している既存の同盟への参加はご遠慮させて頂きます。

【GvGの姿勢】
防衛している砦への攻城を中心に活動していきたいと考えています。
ですから、ずっとERでラインを張り続ける類のGvGではなく、攻城にウェイトをおいて活動出来るギルドさんを望みます。
ただ、だからと申して、確保戦を除いて一切防衛をする気はないのかと申せば、そうも考えておりません。
攻城を中心と捉えていますが、防衛という立場で攻めと戦ってみたい。そうも考えております。ですからあくまで暇防衛をするつもりはないと、そう捉えて頂ければと思います。
当方のGvGの姿勢に共感して頂けるギルドさんを対象とさせて頂きます。



以上が当方の同盟相手に求める条件の類になります。
その他、同盟を結ぶにあたって決める必要のあること、AD、宝箱、経費、指揮系統、どの程度の期間同盟を組むのか、これらについては実際に会って話しあって決めていきたいと考えております。


最後に連絡方法について。

1.RO上でプロ南で私共が立てているチャットに書き込んで頂く
2.RO上で直接、私「冷花」にwis
3.このブログにコメントを残す。
※非公開コメントを選択すれば私しか見れません。

MSNメッセンジャーでのやりとりも可能ですが、まずは上記の連絡方法にて連絡下さい。
また、質問等も受け付けておりますので、お気軽に連絡下さい。
[PR]
by reiko100200 | 2006-05-13 15:58 | ラグナロクオンライン

5/7Gv+α

動画1 Sanctuary of Sun

二度目の突入の時のものです。
一度目の突入の時はWP移動後、少し待ってから移動開始したのですが、それではヒットストップに捕まってしまい、そのままライン上で沈められたので、動画の二度目の突入の時はすぐ移動しています。
結果はこの判断が功を奏し、ライン自体は比較的すんなりと抜けられましたが、その後のクロークによる潜伏をあっさり見破られてしまい回復剤の底も尽き、やられてしまいます。

今までL1で守るSoSさんはラインさえ突破してしまえばクロークで潜伏しているのがとても容易だったのですが、クローク対策もしっかりとされて、夜イルカとしてはクロークEMCを最大の武器として行使している事から、どう打開するかが問われる大きな問題となってしまいました。

それにしても、動画で私のLKに対してヒットストップを敢行しているハイプリデフォ金髪の騎士さん、あの粘着度合いはとても脅威でした・・・。
後、もう少し私が付け加えることがあるとするならば、ルアフにしろサイトにしろ、クロークを見つける手段であるのと同時に、防止する効果もありますから、常に炊いているのも効果的かと思います。

今回のSoSさんは私が確認出来ただけで阿修羅が1と少なかったので、復帰中とも考えにくいですから、少し手痛い欠席があったのかもしれません。
前回防衛の(一月半ほど前?)SoSさんとあたった時はライン上で良い動きをする阿修羅モンク(チャンプ?)さんが居たので、そのモンクさんが一人居ないだけで耐久力のあるユニットの殲滅に少し時間がかかっていました。

阿修羅で殲滅されない分よく実感できたのですが、SoSさんの強さの根源にあるのは正確なヒットストップにあるのではと思いました。それに+αで耐久力のあるユニットを殲滅できる職業、阿修羅モンクやADSクリエ等が加わった時にSoSさんの強さは完成するのではとも感じます。

私の目から見て、今回のSoSさんの防衛は戦力を有効に活用した、とても良いGvをしているなと感じました。
ただあえて、重箱の隅をつつくが如く、指摘するならば、プリさん達の行動には少し疑問を感じます。

私がラインを抜け、クロークで左側の通路で待機していた所をサイトで暴かれ、ハイプリさんから速度減少を連続して何度かもらうのですが、その後このハイプリさんはMEを唱えるためにブラギの方に戻り、次にプリさんが私に対して二人がかりでLAをかけ続けるのですが、これは戦術的にみて、効果的とは言えないと思うのです。
何故なら、AGIの前衛が2人とローグが石投げでヒットストップをしているところにLAを挟んでも、それほど意味はないからです。
もし、わたしがあの場でLAをかけているプリさんの立場であったなら、私ならばまずヒットストップを敢行している前衛に対してのブレス、速度、キリエ等の支援をした後にTUかサフラを敢行します。
ブラギに乗れる下の階層のプリであった場合、ダメージ源であるWIZに対してサフラをかけ続けますし、上の階層であった場合は前衛の支援とTUに徹します。

結果として言えば、プリさん達が徹底して動かずとも、それほど大差のない時間でやられてしまうことになるでしょうが、それはあくまで結果論で、あの場で耐久力のあるユニットを速やかに倒すためには(そしてもし私がSoS側のプリであったなら、WIZにプロボで粘着している時点で第2波の可能性を考慮します)LAよりもAGIの前衛がヒットストップできるように困らない支援とダメージ源であるWIZの支援に入った方が効果的であったことに変わりはないと思うのです。

・・・

と、私自身、プリがメインキャラなので少しきつく語ってしまいました・・・。もし、今回の更新を読んで気分を悪くされたらごめんなさい。



[PR]
by reiko100200 | 2006-05-08 14:02 | ラグナロクオンライン
突然ですが、私の中で一つの結論がでたので、この場で書き留めておこうと思います。
ギルドの方々にあてた内容ですから、所々で分からない部分はあると思いますが。



・・・


(前略)
現状の戦力で行使出来る範囲のGvとして、その最も限界に近いところにあるのが今現在採用している便乗という形を取りつつの攻めですが、私は一体何のためにそうしているのか、と問われた場合、二つの答えを有します。

一つはギルドの最優先課題がGvを楽しむ事であり、ギルドの総意として現状の戦力でGvを楽しむための最適された形であるからと。
もう一つは私自身の思惑ですが、レーサーから攻めへ転向するに辺り、いきなり夜イルカ単独で行動を起こすのではなく、まずは攻めという形に慣れるために、封鎖する戦力もないことから便乗という形で始めようと提案したからです。

GvGにおいて夜イルカが二つの目標を持っているのは前にもここで申しましたが、もう一つの目標である単独の攻め勢力として活動する、というのをそろそろ実践に移すべき時期にきていると判断します。
というのも、レーサーのときもそうでしたが、よく言えば安定。悪く言ってしまえばこのままだと本来の目標を見失って現状に甘んじてしまう、一種の停滞感、倦怠感に満ちてきていると感じたからです。

ですがさきほども申したとおり、現状で採用できる限界の所にあるのが便乗攻めです。単独での抗城は現段階では、全員参加で考えても難しいでしょう。

だから私は同盟を組め、とは言いません。
その理由として同盟は人数不足を解消する手段にこそなれ、夜イルカが抱える根本的な問題の解決にはならないからです。
根本的な問題というのも実に簡単な問題です。有体に言ってしまえば、新しく入った方もすぐ抜けてしまえば意味がない、定着率が低い事です。
どれだけ募集して入ってくれても、出て行ってしまえば意味ありません。その定着率がなぜ悪いかは現在ギルドに在籍している全ての方々が何でかは私がここで指摘しなくても分かっていると思います。

今のままのGvに甘んじるつもりは、私はありません。
ですが、ここまで生意気をいっておいてなんですけど、私が出来る範囲の行動は、ROにおいてはもう、Gvで戦力となること以外にはもうないのです。

夜イルカに在籍している皆は、私のようなGvだけしかROに繋げないというタイプの人間は私以外にはいません。
そろそろ、一人一人がギルドにどう貢献出来るのかを問われる時期になっているのではないでしょうか。

急ですが、もちろんきっかけあっての考えです。そのきっかけはわざわざ言わずとも、でしょう。
[PR]
by reiko100200 | 2006-04-28 04:24 | ラグナロクオンライン