ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

11/27Gv当日のブログで参加人数を懸念した内容を書きましたが、蓋を開けてみればほぼ全員が参加という結果となりました。
・・・・・一時は私一人での参加も視野にいれて準備していたので少し肩透かしでしたし、少人数構成ならではの弱点をGv開始前に露呈してしまいましたが、あまり深くは考えないようにします。(こればかりは人が増えないと解決しない問題ですから;)皆さんにはお騒がせして本当に申し訳ありませんでした(?)

さて、11/27Gvレポートですが、前回と同じ形式で書こうと思います。
part1では気になったギルドの傾向と対策、感想をまとめ、part2で夜イルカのタイムテーブルを作成して、反省等をまとめていこうと思います。
それでは、まずpart1から。



Part.1

1.ギルド「軌跡の花」さん(落城回数B4-6回、B5-3回=9回)
11/27のGvにおいて、前半から後半の最初までB4を攻め、後半の前中盤からB5攻めに移っていました。機動力に重きを置かず、比較的人数の少ないレース会場において発揮する、主力コンビによる戦術を重視しているように感じました。
主力はLKとハイプリのコンビで他にアサやBS等、5~7人程度の構成のようです。ハイプリの高速詠唱の速度減少とバーサークLKの破壊力は相変わらずハマると大変強力でした。夜イルカもこの軌跡さんのハイプリLkコンビに何度もしてやられる結果となってしまいました。

対策としては、B4で一対一のようにぶつかり合った場合は正攻法でレース勝負をするのではなく、一体しかいないLKを落とす、もしくは徹底的に妨害すれば、エンペブレイク力はかなり低下するはずですから、競り勝つ率は飛躍的に向上すると思います。(実際に妨害を試みた所、それほどVITは高くないのか、バッシュ等でスタンによくかかっていたように思います。)

三つ巴はともかく、4ギルド以上の勢力がB4に一度に攻め寄せる、などという状況は想像できませんが、ギルドの数が増えれば増えるほど、軌跡さんのハイプリの妨害にも限度はあるので、効果は薄れていきますから、軌跡さんのLkを妨害する目安として、軌跡さんのハイプリの妨害が脅威であると感じた時でしょうか。(B4を選んでいる理由も戦術の機能する競り合って2~3ギルドで済むという理由からでしょうか。)

先週の軌跡さんのギルドの感想として、夜イルカと同じ機動力重視の~と、書いてしまいましたが、どちらかというとギルド「†Decadent Fellows†」さん(以下†DFと呼称)と夜イルカの中間なのかなって、今週ぶつかって感じました。

軌跡さんは今現在でも強いギルドですが、これから先どういった職業が増えていくのかが楽しみな、過渡期にあるギルドでもあると思います。
特化職や後衛職が増えれば†DFさんやSEEDさんとはまた違った防衛寄りのギルドになるでしょうし、エンペに秒間5k程度与えられるLK、アサクロ辺りが後一人でも加入すれば、毎週20回くらいは平気で落とすレーサーへと成長するでしょう。

同じレーサーとして、今後どういう展開を見せるのか一番楽しみなギルドが軌跡さんです。
今週は若干成績は振るいませんでしたが、LK1で9回の戦果なら十分な戦果とも言えます。今後ともぜひ頑張ってください。陰ながら応援しています。



2.ギルド「†Decadent Fellows†」さん(落城回数B4-22回、V4-1回=23回)
LISAWIKIにアップされた砦別のログを見ると良く分かりますが、B4は†DFさんとどこかが交互に落とすような形となってます。
こうしてログで確認しますと、背筋がぞっとする思いです・・・・・B4は†DFさんによって半ば支配されていたように感じてしまいます。
確保戦はV4を選ばれたのか、21:51:27に落城の記録があります。(21:56:39に落とされ、5分間ほど防衛していた?)
†DFさんの職業構成での確保戦というのも、どういうものかとても興味のあるところです。ぜひ一度防衛している†DFさんと戦ってみたいですね。

ここ何週かの間、夜イルカは†DFさんとあまりぶつからなかったので、現状の職業構成等には疎いのですが、この二つのログを見る限り、(B4のログとV4のログ)妨害能力の高さは相変わらずなのでしょう。

夜イルカ指揮官であるマスターがあまり†DFさんとぶつかりたがらないのも良く分かります。・・・・・ですが、私はある点においては軌跡さんよりも†DFさんの方が戦いやすい相手であると考えています。(それは決して弱いという意味ではなく)
というのも、軌跡さんとぶつかった時にはある種の対策を講じる必要があると私は考えますが、†DFさんの場合は正攻法のレース勝負で済むから頭を使わなくて楽、という意味です。

夜イルカの主力はバーサークLK3ですから、この機動力とエンペブレイク力を持って正攻法でレース勝負をすれば、良い勝負になると思います。(対†DFさんは過去の結果を見てもそれなりに結果を出せていると思います)

今後†DFさんにWIZや阿修羅等の防衛に必要な火力が増えると、ちょっとレーサーの手には負えない存在になりそうです。
人数もレーサーとしては多い部類に入るでしょうし、今一番レーサーの中で下位行きに近いギルドさんではないでしょうか。(・・・・・ぁ、SEEDさんも近いわ;)



3.ギルド「雪少女」さん(落城回数B4-2回、B5-19回、V2-1回=22回)
雪少女さんに何があったのでしょうか・・・・・。B5以外を攻める雪少女さんというのも、レアなように思います。
V2を落とした時間は21:15:20。B5を21:09:27と21:20:08に落としている事から別働の可能性も薄いです。B4は20:51:19と20:54:28に2度落としていて、その間に落としたギルドは†DFさんです。
その間、B5は20:22:39にギルド「Cogito ergo sum」さんが20:49:50にギルド「あこなみらーず」さんが落とすまで30分近く防衛していた事からB4攻めは転戦したと考えるのが自然でしょうか。

・・・・・ですが、この1回のV2ブレイクは注目するに値します。来週のGvは雪少女さんから目を離せなくなってしまいました。(これがポタミスとか、イージーミスである可能性も十分考えられますが・・・)
というのも、雪少女さんと言えばB5でしたが、事情があれば転戦もする、もしくは来週からは転戦どころか機動力全開で攻め回りをする可能性だって否定できません。
雪少女さんが攻め回りをされれば、それだけでレーサーにとって計り知れない不確定要素となるわけですから、これはやはり来週のGvは雪少女さんの出方に注目です。



以上、レポートpart1は軌跡の花、†Decadent Fellows†、雪少女の3ギルドの感想を書かせてもらいました。

・・・・・前回のpart1で書いたギルドさんとあまり変わらない顔ぶれですね;
「レーサー's」さんや「あこなみらーず」さん等も書きたいのですが、Gv中にぶつかる機会があまりないので、書けるほどには分からないんです;(B5等ではぶつかりますが、ああも混雑して、慌しい状況ですと、中々周囲に目を配るまでには至らず)

子悪魔さんに関しては21:16:02に子悪魔さんが落としてから21:55:25にギルド「Whirlwind」さんが落とすまで落ちていませんから、つまりは遅延されていたようですし、17回という回数にも、(子悪魔さん本隊の方はあまり転戦慣れはしていないでしょうから)納得がいきます。(ログを見て判断すると、C4からV5に転戦されたのではないでしょうか。)

また、今回感想を書かせて頂いた軌跡さんと†DFさんはB4を軸とされているギルドで、機動力で勝負をしているギルドさんではありませんが、来週のレースはこの2ギルドさんも大きく動く、もしくは動かざるをえないかもしれません。

特に明確な根拠はないのですけど・・・・・今週のB4の落城回数51と、先週の45、先々週の31と、このままずっと右肩上がりで今後もB4が落ちていく、というのは考えにくいと思うのです。この辺りで揺り返しで長い時間防衛可能な勢力が来る可能性は十分に考えられると思うのですが、どうでしょうか。

あるいはまったく逆のパターンで、レーサーが集まって前半から確保時間帯のB5のような状況になるかもしれません。
これだけB4が落ちて、しかもB4の特性として落城が前半に集中する点を考慮すると、51回でも引き際を心得れば凝縮された51回であると言えるわけですから、それはもう酷い状況になるかもしれません。

どちらのパターンにせよ、雪少女さんと同じくらい来週のB4は注目です。・・・・・何事もなく、今週のようにレース会場であってくれればそれに越した事はないのですけどね。


<レポートpart1終わり>


BGM
徳永英明「VOCALIST」
山下達郎「ソノリテ」
Hyde「ROENTGEN」
[PR]
by reiko100200 | 2005-11-29 21:33 | ラグナロクオンライン

緩やかな緊急事態



今日はGv当日ですが・・・夜イルカ、ちょっと不味いです。
主力3名(騎士2、プリ1)がそれぞれの事情により出席出来ないかもしれない事態に陥ってしまい、このままではメンバーの構成上参加も危ぶまれます。

今週夜イルカに体験で入った騎士さんもいきなり前途多難です・・・
「L'e soir dauphin」として再スタートしたときからいる、創成期のメンバーとしては少し申し訳なく感じます;

とりあえず、最悪の事態を想定して・・・夜イルカがGvには出席できるよう、今から準備を進めます。
私個人で今からどれほどの事が出来るかは疑問ですが、出来うる限りの準備は進めておこうと思います。

それでは短い更新となってしまいましたが、これで失礼いたします。
[PR]
by reiko100200 | 2005-11-27 12:53 | ラグナロクオンライン

11/20Gvレポート Part2

夜イルカ11/20タイムテーブル

19:55
B3到着。エンペ出現時間確認のために別キャラを砦内に配置

19:59~20:01
59分に出現、8時1分にライバルが辿り着く前にブレイク。

20:01~20:05
前衛二人がセーブ取り忘れ。セーブ取りの早かった前衛がその間にV2攻めを敢行しブレイク

20:05~20:30
V2とB4の往復。V2は13分にギルド「KITギルド」さんが落城の後も防衛に移ったため、10分程度の空白期間となる。この間の夜イルカの落城回数2回

20:30~20:45
V2の防衛を嫌ってB3-4に絞る事に。この間の夜イルカの落城回数1回。C5へと転戦

20:45~21:20
C5の砦前に待機しつつも、B5が落ちたらポタで移動しB5に即アタックを敢行。
C5-B5の軸形成の結果は芳しくはないものの、それでもB5の回転率に助けられ落城回数5

21:20~21:50
20分から軸形成の失敗を悟りB5に一点集中。この間の落城回数6

21:50~21:52
最終確保に向けての準備。目標砦はB5

21:56~
56分に第一班突入。第二班は入り口WPにて軽い妨害活動。第一斑の報告で57分に防衛であることが発覚。第二班は報せと共に突入するも、防衛は結局破れずGv終了。



夜イルカの11/20Gvの流れです。
こうしてタイムテーブルで見ると、初めのセーブ取り忘れは論外として・・・・・砦選定に苦労してたのが結果からも良く分かります。
持ち前の機動力を生かして各地を転々としている点や回数稼ぎに必死になってC5-B5という、かなり無茶な作戦を敢行しているのも全て砦選定の難しさからですね;

20:05~20:45の時間帯はB3-4とV2しか行っていませんが、ここでの腰の重さが回数の不振を決定付けたように思います。
夜イルカは早々にB3が防衛となる事を知りましたので、(時間で言うなら20:10頃?)それを知った時点でB5にポタを変更するのが正しい道であったのでしょう。

20:45~21:20の間のC5-B5もかなりの無茶と言えます。LKの機動力のおかげで何とかC5からの移動の後に即アタックしてもエンペを殴れましたが、相当ギリギリの戦いだったので、ここで結果を出せたのは運の要素も大きかったと思います。
本来ならB5を軸としつつ、もう一つ過疎砦、もしくはそれに近いポタから即アタックしてもエンペを殴れる砦を選ぶべきなのですが、当初の目論見であったB3-4が完全に崩壊してしまった事を受けて、過疎砦を新しく見つけるゆとりはありませんでした。

21:20~21:50の間に書くべきことは特にありませんが、相変わらず雪少女さんの競りの強さは実感しました。

21:50~21:52
準備時間としてはこんなものだと思います。実際には2分というより、1分ちょっとでしょう。



二段構えの作戦の結果
結果として前衛を二つに分けるという措置は功を奏したと言えるのではないでしょうか。
B5を56分にギルド「暁の明星」さんが落としたことで、まず防衛だろうと予測はつきますが、この作戦、防衛であった場合にどう動くか想定していませんでした・・・・・;
ただ第一班の前衛さんが機転を利かせて防衛である事を報告してくれたことで(この時点で防衛疑惑に確認が取れる)、第二班は躊躇い無くスムーズに動けたのは大きかったです。
第一斑が砦内の状況を伝える斥候の役も果たした形となりましたが、これは思わぬ副産物ですが、かなり有効なのではないでしょうか。

この二段構えの作戦を煮詰めるとしたら、まず防衛の可能性がある時はどう対処するか、という課題が生まれましたが、これはそのまま予定通りに動くのが良さそうです。
この作戦の理念は「前衛を二つに分けて確実にこの回に落としたら砦を取得出来るという回に送り込む」事を目指した作戦ですから、むしろ防衛であった場合は砦内の状況をすばやく確認できるので上に書いてある通り、かなり有効そうです。



11/20Gvレポートまとめ
良かった点
・いつもどおりスタダに成功した点
・なんだかんだ言いつつ、B5でかなり競り勝った事
・二段構えの作戦は使えそう。

悪かった点
・セーブ取り忘れ
・砦の選定(B3-4の見切りが遅かったのと、C5-B5軸)

課題
・B3-4に替わる軸の設定



こんな所でしょうか。
11/27Gvにはマスター復帰されるかもしれないので、そうなったら戦力面では大分安定しそうです。
回数重視のGvとなるかは今の所未定ですが、回数重視であった場合、砦の選定は本当に難しそうです。
いっそのこと、雪少女さんのところみたいにひたすらB5なり、V2なりを終始攻め続けるのが案外良いのかもしれません。


それでは、あまり歯切れの良い終わりではありませんが、今日はこの辺りで失礼します(深々
[PR]
by reiko100200 | 2005-11-22 19:45 | ラグナロクオンライン
http://lisa.s150.xrea.com/up/img/u058.html

結果がもうWIKIのアップローダーに出てますね。ログ欠け等も補填しているようなので評価に用いるに足る、信頼出来る結果表ではないでしょうか。
さて、まずこの結果を受けてですが、私は夜イルカがLISAのトップレーサーである事を(ギルドマスターではありませんが)それなりに自負しておりましたが、どうやらそれは驕りであったよう
です。
夜イルカのGvレポートの前に、当日ぶつかったギルドの印象と結果を元に、少し他ギルドさんの感想をまとめてみようと思います。


最初はやっぱり、ギルド「子悪魔たちの休息」さん(以降、子悪魔と呼称)落城回数32回
私の思い上がった慢心を綺麗に打ち砕いてくださった落城回数32回には心底感服致します。・・・夜イルカのちょうど倍の回数です。一回のGvで30回を越す落城回数はLISA始まって以来の快挙ではないでしょうか。

結果を見ると子悪魔さんはCを中心に攻めまわっているようです。前半のC5,C4の落城間隔を見るに、いつも単独行動されてるソロLKさんはCまでは本隊と共にして、C5に単独で攻めまわっていたのでしょうか。ログで気になっていたV3の落城はソロLKさんっぽいですね。
とにもかくにも子悪魔さん、落城回数30回超えおめでとうございます。


そして次にギルド「SeeD - Free Feather -」さん(以降、SEEDと呼称)落城回数17回
SEEDさんにも夜イルカは今回1回差で負けております。B4で連続して競り負けたのがそのまま最後まで響いたように感じました。

・・・うろ覚えで恐縮ですが、SEEDさんと言えばV5という印象を持っていたのですけど、今こうして過去7~8週程度のログを見返してみると、それはあまり正しい認識とは言えないみたいです。
結果だけで全ては見通せませんが、結果である程度わかる事はSEEDさんのV5攻めは後半開始スタートといった、そんな印象に感じました。それまではBの過疎砦等も含め、けっこう大きく動いていらっしゃるみたいです。

さて、そんなSEEDさんの印象ですが、前回、今回とB4で何度かぶつかりあってエンペに辿り着くまでの妨害がとても強力な印象を受けました。人数も大勢いるように見受けられますし、私はレーサーというより小規模勢力という認識でいたりします。(どこかと同盟を組んだらそのまま下位、中堅勢力になりそうな)
私的に砦前で一番ご一緒したくないギルドです。夜イルカのような機動力重視のレーサーにとって、ぶつかり合った時の相性はとてもよくないです;


3番目はギルド「軌跡の花」さん(以降、軌跡と呼称)落城回数15回
夜イルカ、軌跡さんには1回差で何とかギリギリ勝ちました。
B4とB5で何度かぶつかってますし・・・・・私的に軌跡さんのギルド名は好きなので、ログでも良く目に付いておりました。人数はそれほど多くは見かけませんでしたし、後衛等の妨害を受けた記憶もないので(居たらごめんなさい;)タイプは機動力重視の夜イルカにとても似ているのではないでしょうか。
軌跡さんの所はプリさんの妨害がとても的確であったように思えます。・・・軌跡さんと被るとだいたい「お互い」しかいないようなそんな状況も手伝って、ここのプリさん、本当に良い仕事してると思います。


最後はギルド「雪少女」さん。落城回数15回
開始から終了まで終始一貫してB5を落とし続ける、良い意味でレーサーの鑑のような所です。
夜イルカも何度とぶつかってる雪少女さんですが、そのぶつかりあってる回数の割りにはあまり実態を良く知らない所であったりします。

・・・良く知らないのですけど、印象はかなり強いところで、というのもエンペの競り合いで一番ご一緒したくないギルドが雪少女さんだったりします。
競り合った時の強さはとても目を見張るものがあると思います。それは終始一貫してB5を選択しつつも、15回という回数を記録している所からも、十分に競り合いの強さを証明しているのではないでしょうか。

(B5は11/20のGvにおいて61回の落城回数を記録してます。実際に単体ギルドがアタックできるのは防衛などを考慮しなければ単純計算でその半分程度。雪少女さんは30回程度のアタック回数でB5というレース会場から半分の15回を記録している計算になります。・・・もちろん実際にはそんな単純ではないでしょうけど)



子悪魔さん、SEEDさん、軌跡さん、雪少女さんと4ギルドの感想を書かせてもらいましたけど、結果として夜イルカを除いて上位3位のギルドだけとなってしまいました。
他にももちろん気になるレーサーギルドはありますけど、戦績に関わらず11/20のGvに関してはこの4ギルドさんを抑えておく事が何より肝心ではないか、と思います。
レポート第二弾は夜イルカのGvレポートになる予定です。なるべく早くに更新出来るよう、頑張ります。
それでは、今日はこれにて、おやすみなさい。


BGM
徳永英明「VOCALIST」「イントロ2」
[PR]
by reiko100200 | 2005-11-21 23:31 | ラグナロクオンライン

11/20Gv

こんばんは。・・・さっそくですけど、明日のGvについて少し書こうと思います。

私の所属しているギルド、通称「夜イルカ」はGvにおいてレーサーとして活動しています。
人数もレーサーという点で察して頂けると思いますが、少人数な為に最後の終了10分前を除いて放置砦やレース会場を落とし回るだけで作戦も何もあったものではないのですけど、確保戦だけ今回から少し工夫を凝らそうと考えています。(それほどたいした事じゃないですけど)

夜イルカは少人数で、構成は前衛+支援プリと、とてもシンプルな構成です。
少人数ならではの機動力と、過不足の無いシンプルな構成は回数を叩き出す上で一つの理想形であると私は考えておりますし、事実、理想形と言い切るだけの結果は残していると思います。

・・・ですが、一回のGvで何回砦を落とそうと。結局、確保に繋がらずに終わってしまえば、それは(現時点の夜イルカ含む少人数の単独レーサーギルドにとって)あまり意味のある事ではないのではないかと考えを少し改めました。

他のサーバーは良く知りませんが、ことLISAに関してはレーサーは人数の少ない単独のギルドで参加しているケースがほとんどですから、私の所属している「夜イルカ」含め少人数であること、それに伴う防衛能力不足(もしくは欠如)などを鑑みると、とても確保に適しているとは言えないでしょう。

防衛能力もなければ人数も少ないギルドは確保には適さない、などということは、私が今更書くほどの事でもなく、これくらいは少しでもGvに参加している人間は誰しも認識している事と思います。


・・・と、ここまで書いた内容で一つだけ誤解してほしくは無いのですが、私は砦を確保する事を至上の目的とはしていません。
私のGvの目的は「夜イルカ」を単独の攻めに優れたGvギルドとして強くなる事に貢献する為であって、それが今は確保を目指すという行動に結びついてるが故です。

基本的に確保は強くなる事と結びついておりますが、「夜イルカ」がこれから先、順調に成長していって、単独で砦を確保するのも珍しくなくなった時、攻めギルドとして強くなるためには確保は出来ないかもしれない、というようなリスクのある作戦等を実行する時が来るかと思います。そのような確保にリスクを背負う作戦を採択するかどうかは、マスターの判断による所となりますが、私はそれで確保が出来ずとも、攻めギルドとしての経験を積んで結果としてそちらの方がギルドとして強くなれると判断した場合、もちろんそちらの作戦を薦めるつもりです。



・・・・・っと、話しが少し逸れてしまいました;

さて、明日のGvの確保戦についての話しでしたが、これまで書いた通りにレーサーでありながら確保する事を(出来るかどうかは別に)真剣に考えて参加したいと思います。
今までももちろん、確保戦に手を抜いていたなんて事はありませんが、それでも積極的に私自らが提案したり動いたりしたことはありませんでした(だいたいの手は打ちつくしてもいたのですが)

で、具体的に確保戦に際して何をするかですけれど(話しがまた逸れそうなので少し強引に戻します;)これまで確保予定砦(便宜上、以降B5と呼称します)に対して前衛は同じタイミングで全員突入していたのですが、これを2回に分けようと考えています。
タイミングというのは要するに、21:55近辺でB5が一度落ちた場合に突入する第一班と、それ以降に落ちた場合に突入する第二班という区別になります。

夜イルカに防衛能力はないので、前衛の突入のタイミングは確保をするために最も重要な要素です。突入を1回に絞るよりも2回に分ける事でタイミングを逃さないようにするのが最大の狙いです。もちろん言うまでもありませんが、前衛を2つに分けるので1回の突入で割れる確率は下がってしまいますが、完全にタイミングを逸してしまうよりかは良い、と今回考えました。

また、タイミングを2度に分ける事によって、もし夜イルカが落とした際に前衛陣は防衛向けの別キャラにチェンジするという手が使えます。

前者の前衛を二つに分けるという行動についてはさほどの混乱はないと思いますが、後者の落とした際のキャラクターチェンジに関しては少し混乱が生じてもおかしくありません。
旗復帰が使えるとゆとりをもって臨めるのですけど・・・・・。


そういうわけで、明日のGvは同一の砦に対して前衛を二組に分けて突入させようと思います。
・・・出来れば、1回目の突入で夜イルカが落としてくれると、キャラクターチェンジまで試せて良いのですけど・・・はたしてどういう結果になりますやら。


BGM
鬼束ちひろ「This Armor」
[PR]
by reiko100200 | 2005-11-20 03:35 | ラグナロクオンライン

ブログ開設の挨拶

この度、少し思うところがありましてブログを開設させて頂きました。
主にRO全般の事柄を取り扱っていくつもりです。私のブログを見て頂いて少しでも誰かの参考、助けとなれば幸いです。
ブログはここを開設する以前より運営していましたので、まったくの初心者ではありませんが、至らぬ点等は多々あると思います。何卒温かい目で見守って頂けるよう、よろしくお願いいたします(深々


・・・っと。
やっぱり一番最初の書き出しって緊張しますね。
本当は今日も色々書こうと思ってたんですけど・・・上の挨拶数行書くのに随分時間取られてしまいました・・・・・。
今日のところは挨拶だけ。明日から内容のあるブログにしよう思います。

ではでは、おやすみなさい。
[PR]
by reiko100200 | 2005-11-19 05:12 | ラグナロクオンライン