ラグナロクオンラインLISAサーバーで活動している(?)冷花のプレイ日記。


by reiko100200

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

まさか一つもまともに撮影できずに終わるなんて・・・。いえ、今週は手堅い流れになって攻め不足の防衛中心のGvになるのではと、先週が動きのあったGvでしたから容易に想像はついたのですけど・・・まさか一つもまともに撮れないなんて・・・。

動画についてご指摘いただいた点で個人的に改善を試みようと努力した点は
1.一つの動画の尺を長くする。
2.無謀な突入をしない。

の二点だったのですが、手堅い流れのGvでは多勢力が攻めに回って一つの砦を共闘して落とすという状況には成りえず、交戦状況にある砦でも、攻城側、防衛側共に一対一というケースがほとんど。となると、ソロプリは邪魔と見えて排除の対象に。(C1だけは唯一上手く撮影できそうだったのですが、良い所でやられてしまい何とも消化不良な動画に)

この問題は私の技術等の小手先の問題でどうにかなる類ではなく、根本的な問題なので、これから一週間かけて対策を練っていきたいと思います。既に1,2個対策案はあるのですが、まずはそれらを試してみて反応があればそれで良し。なければ・・・いえ、意地でも絶対に何かしらの対策は構築します。

【お詫び】
先週のレポート作成は中止とします。理由は忙しくレポートをまとめる時間を取れなかったため。

【追記】
究極的な対策として、どこかに所属をしてしまえば対策としてはこれ以上のものはありませんし、私のような者にも声をかけて下さった方はいらっしゃったのですが、私はソロで撮影をする事にもう少し拘ってみたいんです。
今週こそソロであるがためのマイナス面が大きくでてしまいましたが、ソロである事による利点もまた大きいはずだと考えています。
その最大の利点は一つのGvで色々な勢力を撮影できる事。所属をしてしまえばこれがままならないのが今の私にとって耐え難いのです。
[PR]
by reiko100200 | 2006-10-22 21:49 | ラグナロクオンライン
寂しいものは寂しいもので、ここ2週間ほどずっとギルド無所属で過ごしていると、さすがにやることもなくただ接続して落ちるというROライフが続いております。
最近は私自身忘れかけていましたが、今日プロ南のギルメン募集チャットを眺め、どこのギルドも規約遵守の項目があるのを見つけると、「あぁ、私は規約違反でBANされてもおかしくない、というよりもBANされるべき存在なんだな」って。別に自分自身に酔って言っているのではなく、あまりにも当たり前の事を言っていて今更何をバカな事を言っているんだって話ですけど、人間って怖いもので、現状に慣れて(違反をしているという)感覚が麻痺していたようです。
もちろん、だからといって撮影を止めようと言うわけではないのですけど。

・・・

さて、私の近況はともかくとして。
Gvレポートですが、先週これからは同盟の規模を数字に表して、そこから何か感じるものがあれば書き残しておく、というスタイルでこれからレポートしようと思ったのですけど、今週だけはそうもいかないようです。
B3での風鈴同盟とツンビー(ロリビー?)同盟のLISA史に確実に残る、というより、残さないわけにはいかない一戦は単に数値化ではなく、実際に現場を目の当たりにして、そのとき受けた印象、実際の趨勢、両勢力の動き等、分かる範囲で書き残しておく必要があると考えます。(特に動画だけでは、というよりも動画では伝えられない面の方が多々ありますので)

また、10/15Gvが特別な日となったのは、頂上決戦だけではなく、もちろん頂上決戦だけでも十分に特別な日ですが、LISAにおける上位勢力が頂上決戦と同じくらいB2において熱い戦いを繰り広げていたのを書き残しておかないわけにはいかないでしょう。(こちらの動画もPart2は撮影失敗してますし・・・。)

・・・と。まだ昨日のGvは思い返すだけで興奮冷めやらぬ思いで、どうしても感情的になってしまいます。もう少し落ち着いて、ちゃんと頭が冷えた状態で後日レポートしたいと思います。

・・・

最後に動画についての弁解を。
直接どなたからかクレームを受けたというわけではないのですけれど、上で少し触れました通り、私自身は当初B3の動画の出来は良い出来に仕上がったと思っていたのですが、「ただの自己満足の動画では?」と、友人から指摘を受けて、「あぁ、言われてみればたしかに」と納得せざるをえませんでした。
どちらかの勢力を追って撮影したのではなく、基本的に私の行動ありきでの撮影となってしまったのがその一番の原因だと考えます。またそうならざるをえない訳もあって、攻城側からも排除の対象になってしまうとどうしても自身の生存を最優先で行動せなくてはならず、主観的な撮影にならざるをえないのもまた、言い訳なんですけど、そういう事情があるのもご理解頂ければ幸いです。・・・・・もちろん、次回の動画は今回の事を教訓に、より良い物を撮るために私が取れる最善の努力は尽くします。


BGM
MUSE「Showbiz」
Whitney Houston「The Bodyguard」
L'Arc~en~Ciel「HEART」「LINK」
[PR]
by reiko100200 | 2006-10-17 01:44 | ラグナロクオンライン

緊急告知

10/16 1:30
現在、アクセス過多でFTPに接続出来ず、私ですらHP更新できないような状況になっています。このような状況下で落としたファイル等は破損の恐れもありますので時間を置いてご利用下さいますよう、お願い申し上げます。
また再生出来るプレーヤーの種類はウィンドウズメディアプレーヤーでのみ再生を確認しております。

また、B2のMSW防衛の動画ですが、使用するBGMを間違えてしまったので、後日FTP使用可能になり次第、速やかに交換致します。
[PR]
by reiko100200 | 2006-10-16 01:40 | ラグナロクオンライン

取り急ぎ

動画アップしました。
残り2つと低解像度版の4つ、計6つは月曜日中に必ずアップします。
[PR]
by reiko100200 | 2006-10-16 00:32 | ラグナロクオンライン

評価とは

評価方法を考えるにあたって、なぜ評価外という制度を設ける必要があるのか、この意味を今一度確認してみます。
評価する勢力と評価しない勢力をどうして分けるのか。この問いは簡潔に答えてしまえば評価する勢力の条件を一緒にする必要があるからだと考えます。
AからZまでの26のアルファベットをGvGに参加している勢力として例にあげると、AからYまでの25の勢力が同じ条件下でGvGに参加しているのに、Zの勢力だけが条件から逸脱してGvGに参加していては、同一の条件下でGvGに参加していないのですから、評価対象からは外すしかないでしょう。

では、何をもってして条件から逸脱したとみなして評価対象外とするかですが、肝心のそこが明記されてはいません。(ですがそれはそれで当然で、何もお役所の仕事というわけではなく、あくまで一つのネットゲームの非公式のコミュニティでしかないのですから)
なので少し前振りが長くなりましたが、何をもってして評価対象外とするかを私なりに少し考えてみようと思います。



評価対象外項目
1.BOTとして活動していたキャラクター(以下キャラと表記。)同アカウント内のキャラ含む)、あるいはステルス等でBOTから恩恵を受けていたキャラ(同アカウント内のキャラ含む)として確定的な証拠がある場合、該当アカウントのキャラがギルドに所属した時点で評価対象外とする。以降の措置は項目6適用。

2.RMTを行使したキャラ(同アカウント内のキャラ含む)として確定的な証拠がある場合、該当アカウントのキャラがギルドに加入した時点で評価対象外とする。以降の措置は項目6適用。

3.規約において違反とされるツールを使用したキャラ(同アカウント内のキャラ含む)として確定的な証拠がある場合、該当アカウントのキャラがギルドに加入した時点で評価対象外とする。以降の措置は項目6適用

4.MPKを行ったキャラ(同アカウント内のキャラ含む)として確定的な証拠がある場合、その証拠をもってして永久に評価対象外とする。(証拠および条件は要補足4参照)
各種条件が当てはまらない場合は要補足4参照。その後適宜項目5,あるいは6を適用。

5.ギルドがBOT、RMT、規約において違反とされるツール、MPK容認、いずれか一つでも容認しているギルドは永久に評価対象外とする。

6.ギルドがBOT、RMT、規約において違反とされるツール、MPK容認、どれか一つでも過去に行った事が確定的なキャラを所属させ、なおかつ評価対象外の措置を受けてのち処分期間内(仮に一週間)に該当キャラの追放処分を行わなければ、このギルドは永久に評価対象外とする。


1.2.3補足
該当アカウントのキャラの脱退措置をとれば評価対象に戻す。証拠はSS、自供をもって証拠とする。例外として、過去に証拠の挙がっていたキャラ(同アカウント内のキャラ含む)は証拠の提示は不問とする。
また、証拠こそ挙がっていないものの、BOTとして有名であった、ツールを使っていて有名であった等の場合については下記例外1a参照

4補足
MPKであるかどうかは当事者の意識や状況、立場等から判断が極めて困難。ゆえにMPKにおいて評価対象外とする場合は、MPKer容疑のあるキャラに直接話しかけ、当人がMPKであったと認め、ギルドの責任者とMPKerに謝罪の意思が無い事を証明するSSを持って、項目5を適用し永久評価対象外とする。
またMPKer容疑のあるキャラがMPKであったと認め、謝罪の意思が無い事を明言し、MPKerの所属するギルドの責任者に謝罪の意思がある場合においては、6を適用しMPKerを処分期間内に脱退処分としなければギルドを永久に評価対象外とする。
またMPKer容疑のあるキャラがMPKであったと認め、謝罪の意思がある場合は、当事者間で和解が成立したとみなして、謝罪をもって解決とする。

5.6補足
ギルド側がBOT.RMT.違反ツール.MPKいずれか一つ、たとえ一瞬であったとしても、容認したもしくは意思表示がなくとも、項目6を適用し、1週間以上違反該当キャラが在籍していた場合は既に評価を受ける意思を自ら放棄したとみなし、永久に評価対象外とする。永久である理由は、ギルドが既に違反行為において利益を享受していた場合、後に全面禁止と改めても、獲得した利益を消滅させることは不可能であるため。但し下記例外2a参照


例外1(1a)
板での話し合いの末、証拠が挙がっていないだけで極めて不正の可能性が高いキャラであると判断された場合、不正キャラ容認の可能性のある該当ギルド、もしくはこれを擁する勢力を評価の対象でありつつも、グレーゾーンと位置付け、不正の可能性がある事をwikiにおいて明記する措置をとる。

例外2(2a)
評価対象外のギルドに在籍していたキャラ(同アカウント内のキャラ含む)であっても、そのキャラが項目1~4に触れていなければ加入先のギルドは不問とする。理由は評価対象外ギルドに在籍していた経験のあるキャラを加入させただけで評価対象外としていては、いずれ評価出来る勢力がなくなるという点が一つ。もう一つは1~4に触れていなければ個人としては問題がないと判断する。

付記
グレーゾーンについて。
あくまで疑惑である内に評価対象外にするのも乱暴であり、誤認の可能性もある。けれど大勢の人間からの不正の反響がある事実も無視できないので、不正キャラ容認の可能性がある該当ギルド、もしくはこれを要する勢力は、wikiにおいて評価はされるが極めて多くの人間から不正の疑いを持たれている事も追記しておく。



考えてみると、けっこう複雑。


BGM
Hyde「roentgen」
徳永英明「VOCALIST 2」
[PR]
by reiko100200 | 2006-10-14 23:00 | ラグナロクオンライン

10/8Gvレポート

V3 コギ天同盟
動画に映っているコギ天同盟の人数を数えると、ER突入直前の集合でおよそ32~4名程度の方を確認出来ます。
もちろんこれがコギ天同盟の総力というわけではないでしょうけど、この直後に突入の指示を出している事から、コギ天同盟の10/8Gvにおける攻城時の人数をだいたい知る事ができるのではないでしょうか。
確認できた騎兵の数は7か8。(他にダンサー1、チャンプ2、アサクロ1、・・・なんですけど、キャラの影になっていて捕捉出来ない職業の方が何人かいらっしゃるので騎兵以外の数字はあまり参考にならないかも)
コギ天同盟の10/8Gvにおける攻城時の総力をV3ER突入直前の数とすると総力約34に対して騎兵の数は約8。(重ね重ね申しますけど、実際にはもちろん2PC等を除いても前衛の数も総力も多いでしょう。)

V3 LS連合
対して防衛側のLS連合ですが、こちらは防衛側なので防衛戦力を数えてみます・・・が、私がラインで消滅しているので数えられるのはwizの数くらいでしょうか。
一番奥の上段にHiwiz2、wiz2。その一つ下の段にwiz2、でしょうか。総力が分からないので何とも言えませんが、ラインを構成しているwizが6名というのは意外と少ない印象を持ちました。


L2 聖女同盟
L2の動画で聖女同盟の方々の人数を確認するとおよそ、36~38名程度の方々を確認できます。内、確認できた騎兵の数は7。アサ系商人系を合わせて4名程度確認。ダンサー3、チャンプ3、リンカー1確認。10/8Gvにおける聖女同盟の攻城時の総力をL2ER突入直前の数とすると、総力約38に対して騎兵の数は7。

L2 7:31 マリオ同盟
スピアブーメランで妨害をしているマリオ同盟の騎士さんがEMCで呼び出された瞬間です。
それから遅れる事10秒。7:41にER5-6時方向に集結しているマリオ同盟さんの人数を数えると18名まで捕捉できました。さすがにSG等飛び交っている状態ですので職業までは数えられませんけど・・・というよりも、そもそも交戦時の10秒の時間経過は資料にはなりえないでしょうね。(その間にやられてしまった人やサバキャンになってしまった人もいるでしょう。)正直これだけではマリオ同盟さんのL2攻城時の総力は判断しかねます。


V5 下僕の癖にYO!
エンブにイナバって書いてあるのに、ライン防衛気味に守ってらっしゃいます。
WP付近でヒットストップしている騎兵を4名確認
左側通路で養子ケミとハンター捕捉(ですがおそらく養子ケミは2PCでしょうね)
ラインを構成されている方、付近にいる方を合わせて12名確認
遊撃気味に動いてる方を6名↑、エンペに張り付いてる方2名

合計約26。内訳は・・・
wiz3、チャンプ3、モンク1、騎兵8、弓2、プリ5、クリエ1、チェイサー1、ジプシー1、クラウン1
(2PCはおそらくエンペ周りにいる鳥、WS、左側通路の養子ケミ。復帰阻止にあっていた方も1人みかけているので、防衛時の戦力は約30名程度?)


L1 3:32
EMCの決まった瞬間なのですが、勢力が分からず・・・。



動画を基に分かる範囲で人数と職業を調べてみました。
数字そのものの信頼性はそれなりにあると思いますが、計測した瞬間が適切であるかどうかは疑問ですし、はじき出した数字が価値のあるものかどうかも微妙なところですけど。ただ、私個人の主観に基づいた感想文等よりかは有意義であるかなと・・・。


BGM
Coldplay「A Rush of Blood to the Head」
The White Stripes「Get Behind Me Satan」
[PR]
by reiko100200 | 2006-10-10 22:30 | ラグナロクオンライン

10/8

たくさんの方にお世話になり、またご迷惑をおかけした結果、しばらくGvGはソロで参加することにしました。
明日のブログの内容が「やっぱりギルドに入ります」となってもおかしくないくらいに私は気分屋なのでいつまで続くかは分かりません。けれど昨日のGvがとても充実していたのは確かですので、それなりに長続きする・・・と思います。

レポートはまた後ほど。
ギルド未所属という立場を活かした物をと考えています。


【お知らせ】
1.動画に使用するBGM
が少ないので、Gvに合いそうなお薦めのBGM等ございましたら、ぜひ教えて下さい。著作権フリーが条件(できればMP3)となります。

2.高画質と低画質の二種類用意してみました。
高画質版は一週間で削除、低画質版は容量に余裕があれば出来るだけ残しておきます。

>?
バーツですし、名前も違うので別の方ですね。


BGM
BUMP OF CHICKEN「ユグドラシル」
Franz Ferdinand「Franz Ferdinand」
[PR]
by reiko100200 | 2006-10-09 20:20 | ラグナロクオンライン